ふくらはぎを即効細くする方法/むくみや太い筋肉質な足の痩せ方と効率的なダイエット

ふくらはぎを細くしたい!そう思っている女の子は意外と多いですよね。何よりもおしゃれに自分で制限かけてしまうんです。ふくらはぎが太い事が原因で、「ミニやショートパンツは自分にはない!」お気に入りのスキニ―なんかもふくらはぎが気になってしまう…特に若い女の子達は本当はかわいいミニスカートで街を歩きたいし、おしゃれをもっと楽しみたい!男性ってほんッとにミニスカートが好きですよね定番の「足を組み替えるしぐさ」とか、「後ろのポケットに手を突っ込んでいる姿」とか思わずかわいいっ!って思っちゃうらしいですね?!細くてスレンダーな脚になって彼氏をキュンとさせたい!ふくらはぎを細くしてミニスカートがはきたい大人女子になると、ミニやショートよりも、膝が少し隠れるくらいとミディ丈やミモレ丈のスカートを着ることが多くなるのでふとももよりもふくらはぎの足見せが気になってしまいます。いくら頑張っても足だけ痩せない!という方、あきらめてはいけません!だれもが羨む細いふくらはぎはあなたの財産!自分に自信がつきます!私が成功したふくらはぎを細くする方法は、脚痩せ効果抜群の筋肉質のふくらはぎを細くする歩き方、むくみやセルライトで下半身太りになってしまう方におすすめのマッサージ、効率的な全身運動で脂肪を燃焼し、ふくらはぎ痩せダイエットができるフィットネスマシーン「サイクルツイスタースリム」をご紹介!

タイトル画像

ふくらはぎを細くする痩せ方法/歩き方・マッサージ・運動での痩せ方・ストレッチ

サイクルツイスタースリム/ふくらはぎ・脚を即効細くする方法
ふくらはぎを細くするには

ふくらはぎ痩せというのは、ダイエットをするという事ですが、
単純に体重が落ちればサイズダウンできるとは限らないのがやっかいです。

あなたももしかしたら、上半身は太いわけじゃないけど
“ふくらはぎだけ”なぜか太くて何をしても細くならない事で悩んでいませんか?

ふくらはぎの痩せ方っていろいろあるけど実際そう簡単には細くならないですよね。食事にも気を付けてるし、毎日ウォーキングだって頑張って続けてる・・・ステップ運動に足パカダイエット、イイといわれた振動マシンもただ揺れてるだけで効果なし・・・

それは、ふくらはぎに適した痩せ方になっていないだけなのです。
サイズダウンできる効率的な方法が分かれば誰だってふくらはぎだって細くなります。

あきらめかけたあなたに、もう一度試してほしい!
本当にサイズダウンできる“効率的なふくらはぎの痩せ方があります

本当にふくらはぎが細くなる効率的な方法“3選”

早速ですが、デブ足に悩み悩み続けた私がやっと、やっとわかった最も効率的な、本当にふくらはぎ痩せする3つの方法をご紹介します。

  • ふくらはぎがみるみる細くなる“もも裏ウォーキング”
  • 足が筋肉太りにならないエアロバイクの“サイクル運動”
  • むくみ取りに最適な“求心性のふくらはぎマッサージ”

ストイックにやり続けて6か月目。食事は通常通りで食べ過ぎだけは極力気をつけてきました。

高校の部活動をやめてから太り始めてダイエットをしてはリバウンドの繰り返し・・・

ついに、体重マイナス3kg!…って3kgだけ?!って思われるかもしれませんが、
ふくらはぎやふともも、ウエストまでもが細くなって、体重減よりもサイズダウンしてきたという事実に自分自身が驚いています。

友人からも「ちょっと痩せたんじゃない?」って言われた時はホントにうれしかったんです。喜んでいる自分

やってきた方法はまちがいではなかった!

本当にふくらはぎが細くなった痩せ方の秘密はコレ!

太い筋肉がみるみる細くなる“もも裏歩き”

ふくらはぎ痩せしたいがために、毎日せっせとウォーキング・・・

ウォーキングは、脂肪燃焼・むくみ解消などその効果は多くの実証があり、確かなダイエット効果があります。
しかし、歩き方を間違えてしまえばかえってふくらはぎを太くしてしまう事があります。

そこで、ふくらはぎや太ももの脚やせに、ビックリするくらい効果が出るのが
もも裏歩きのウォーキング』。

太ももの裏側(ハムストリング)を主に使って、ふくらはぎに負荷がかからない歩き方をします。

もも裏歩きのウォーキング

従来のウォーキングよりも脚やせ効果が高くて、
筋肉太りのふくらはぎも徐々にサイズダウンすることができます。

ふくらはぎが筋肉太りを何とかしたいという方には絶対習得してほしい歩き方です!

全身運動で効率的な脂肪燃焼ができエアロバイクの活用

家の中でできるダイエット器具はいつでも好きな時間にできるし、雨が降って外でウォーキングできない時や、テレビをみながら、音楽聴きながらと並行してできるのが好条件です。

ふくらはぎ痩せできるフィットネスマシンはいろいろありますが、私が絶対おすすめしたいのは、
エアロバイクの脚痩せ効果

エアロバイクの脚痩せ効果

エアロバイクのペダル漕ぎ(サイクル運動)は、
足の“むくみ”を解消し、しかもウォーキングやジョギングよりも消費カロリーが多く、有酸素運動なので、
脂肪燃焼効果に優れているのが特徴です。

手軽に家の中で手軽に運動できるフィットネスで最も簡単で続けやすいのがメリットです。

しかし、通常のエアロバイクでは、足だけのぺダリングなので、
ふくらはぎや太ももの筋肉が付きすぎてしまうのが弱点ですよね。

そこで、ふくらはぎや太ももが太くならないおすすめのエアロバイクがあります。

サイクルツイスタースリム」といって、全身運動型のフィットネスバイクです。

足、二の腕、おなか、背中とか全身を使うので、10分くらいで汗だくになり、
カロリー消費はウォーキングの約3倍が実証されています。

サイクルツイスタースリム

テレビや雑誌など多くのメディアで取り上げられているのですでに知っている方もいらっしゃると思います。総売上高は1億円を軽く突破しているとのこと。ダイエット向きのフィットネスマシンの定番として今でも売れ続けているのでその効果は確かなものです。

私が、一番おすすめしたい理由は、
ふくらはぎが筋肉質にならないように考えられているところです。

続けることで、
太くなってしまった筋肉を細くする効果もあるので興味のある方は必見です!

むくみ太りが解消“求心性のふくらはぎマッサージ”

ふくらはぎを細くするためのマッサージは、ただ単にローラーでコロコロ、セルフマッサージでモミモミしていても一向に細くはなりません。

これからご紹介する脚痩せに最適な『ふくらはぎマッサージ』は、
血行不良の足のむくみ取りに最適です。

ふくらはぎマッサージ

特に、立ちっぱなしや座りっぱなしになってしまう事が多い方のむくみの原因のほとんどが、
血液循環の悪化だといわれています。

解消するには、ふくらはぎのポンプ機能を活発にしないといけません。

「ふくらはぎマッサージ」は、足に溜まった水分や血液をグイグイ押し上げる
求心性のマッサージ。ふくらはぎの筋肉を、温め、柔らかくする事で、
下半身に水分や血液をためない血行促進効果を発揮します。

さらに、1日最低10分を毎日入浴後に行う事を続けることで、
むくみにくくなる体質へと改善するし、こともできます!冷え症や立ちっぱなしの足の疲れや痛みをとる効果もあるので是非とも!

また、セルフマッサージは苦手、自分でするのが面倒、できないという方のためのお助けツールに、
おすすめの「ふくらはぎ足マッサージ器」もご紹介します。

あの、美脚女優で名高い米倉涼子さん、釈由美子さん愛用の足マッサージ器なので必見です!

ふくらはぎの痩せ方で気づいた私なりの鉄則

私が、ふくらはぎを細くするための方法の鉄則としてわかったことは、

  • 太くなる足とキュッとしまる足は歩き方の習慣で大きく変化する
  • 脂肪燃焼エクササイズは“全身運動”が効率がイイのがよくわかった
  • 部分的な運動(足だけで上半身は使わない)だけではなかなか脂肪は落とせない
  • 足のむくみ取りマッサージは、“ふくらはぎの筋肉を柔らかくして温める事”が大切
  • 美脚へと道は“続けられる脚痩せ習慣”を取り入れられる事

美脚は習慣で決まる、続かない人は・・

脚痩せできる歩き方、痩せる運動、むくみ取りマッサージなど、ありがちな足の痩せ方ですが、当サイトは、ふくらはぎ痩せをより追求した方法で、
誰でも簡単な方法で習慣になる事をライフスタイルに無理なく取り入る事できるようになります。

本当に脚やせしたいという方にとって、継続は必須。できる限り少ない時間で効率的にするには、フィットネスマシンやマッサージ器を取り入れることも負担を軽減し、継続させる事ができる効率的な手段の一つ。

私の場合は、投資した分は必ず元を取る!思いで、強制的にモチベーションあがったりします(笑)

確かに言えることは、本当にスリムな脚を実現させている人は必ず、自分なりの
“継続し続ける習慣を自然と身につけているようです。

当サイトのふくらはぎを細くする方法が、あなたにとっての「良き習慣の一手」となる事を願いたいです。

さまざまな脚痩せを試みリバウンドを繰り返し、やっと気づいたふくらはぎ痩せ。
自信をもってご紹介します!

目次タイトルイメージ

ふくらはぎが太い最大の原因と細くならない理由

ふくらはぎが細くならない最大の要因

ふくらはぎを細くしたい!誰もが羨む美脚を手に入れたい…自信持って足見せできるようになっておしゃれをしたい!

でも、他の「ふくらはぎを細くする方法」と題した書籍やネット上のサイトは、大抵どれも同じ…

  • ・ふくらはぎを揉みほぐせば脂肪燃焼が促進されます…
  • ・リンパの流れを改善すればほっそり足を手に入れる事ができます
  • ・足ツボを刺激して血流をよくすれば足に溜まった老廃物とむくみが解消されます
  • ・マッサージオイルや岩盤浴、エステサロンの利用…
  • ・・・・

確かに決して間違いではありません。短期間で即効ふくらはぎが細くなるとまではいきませんが、足痩せ・足ケアには有効でありプラスに働きます。

足マッサージ、足ツボ刺激、足湯など、毎日続けている方も習慣化しているのであればそのままやめないで続けていただきたい。

しかし・・・

“むくみを取る方法にすぎない”って思いません?

脚痩せサロンで即効脚痩せするのは、むくみが取れたからです。

確かに、ふくらはぎが太くなってしまうのが「足のむくみ」であることはまちがいではないし、むくみを何とかしたい!と悩む人は多くいます。

また、むくみをそのままにしておくと脂肪細胞に水分や老廃物が付着して「セルライト」というやっかいなものを作ってしまいます。

キレイな脚を保ち続けるためには、
むくみは常にケアし続けないといけないのは使命でもあります。

実際に女優さんやモデルさん、足がスラリとしているあの子も、毎日の足のケアをかかさず習慣にしているからです。

キレイな脚の持ち主さんが当たり前のようにしている、毎日のむくみケアだけをせっせとやり続けても、すでに太くなっているふくらはぎは細くならないのは当然ですね。

脚が太くなってしまう最大の要因は“脂肪”

ふくらはぎを細くしたいのであれば、むくみを除去するだけでは、
一次的に細くなったにすぎないという事です。

ふくらはぎの脂肪太りが原因

また、筋肉が付いてムキッとしたふくらはぎを何とかしたいと悩んでいる方は相当います。むしろ、むくみよりもふくらはぎ太りに関しては、「盛り上がった筋肉を落としたい!」という人の方が多いかもしれません。

ふくらはぎの筋肉は落とすのではなく“質”を変えると細くなる」でも説明しますが、ふくらはぎの筋肉太りは確実に解消させることができます。

しかし、中には
筋肉の上に脂肪がついているから太くなっているという人も多くいます。筋肉を落としても脂肪が減らないとふくらはぎの厚みは取れていません。

効率的に脂肪を燃焼させるための“賢い有酸素運動”の条件

ふくらはぎを細くする方法とは大敵である体脂肪を減らすことが重要です。そのためには食事管理だけでなく、運動が必要です。脂肪をエネルギーとする「有酸素運動」がやはり有効です。

賢い有酸素運動の条件

しかし、そのほとんどの方が、非効率的な誤った方法を選択してしまうので、なかなか脂肪が落ちないといえます。

賢い有酸素運動の条件とは、結論から言いますと、

いかに多くの筋肉を使うか、何カ所もの筋肉を使う“全身運動”になっているか

という事です。では、説明してみましょう。

※少し長くなるので、説明が不必要という方は、
全身運動は太い脚を細くする効果があります」に進んでください。

消費カロリー×時間=脂肪燃焼量

脂肪を燃焼させるには、一定以上の時間を規則的な繰り返しができる比較的軽い運動で、十分な呼吸ができて、酸素によって血液中の脂肪をエネルギーを必要とする有酸素運動が有効です。その事は十分に承知の事だと思います。

しかし、効率のいい有酸素運動となると頭をかしげてしまいませんか?

ウォーキングやジョギング、自転車、エアロバイク、水中ウォーキングなどがあります。
「60分間のウォーキング」と「60分間の水中ウォーキング」では、後者の「60分間の水中ウォーキング」の方が脂肪燃焼量は多くなります。

これは、普通に歩くよりも水中で歩く方が負荷が大きく消費カロリーが多くなるからですね。

しかし、持続時間を伸ばして「75分間のウォーキング」と「60分間の水中ウォーキング」とでは消費カロリーは同じで、脂肪燃焼量も同じになります。

つまり、脂肪燃焼量を増やしたい場合、「普通のウォーキング」なら、持続時間を増やさないといけないことになってしまします。

30分間ウォーキングと30分間水中ウォーキングの消費カロリー比較

効率のいい賢い有酸素運動といった条件を求めるなら、
後者の「持続時間を増やす」のは効率がいいとは言えません

持続時間が増えればそれだけ脂肪燃焼量が増すのは当然です。しかし、多忙な毎日のなかで、長時間を確保できるとは限りません。働きながらの人にとって、どれだけの時間確保ができるでしょうか?

効率がイイというのは、「短い時間で最大限の効果を上げる」事だと思いませんか?

脂肪は20分以上続けないと燃焼しない?は“大きな間違い”!

ここで、あなたの誤解をといて、正しい知識をお伝えしようと思います。

有酸素運動に関して、「20分やらないと脂肪が燃焼しない」という大きな勘違いをしているかもしれません。もしかしたら、「10分の運動では脂肪は全く燃焼しない」などとおもっていませんか?

そうおもっているあなた、
脂肪は寝ている時でもず~っと燃焼しています

正しくは、有酸素運動のエネルギー消費において、
20分を超えたあたりから糖質よりも脂肪の割合が多くなるという事です。

例えば30分運動を連続行った場合と、朝晩15分を2回に分けた場合であっても、トータルのエネルギー消費量は同じでダイエット効果は確かに得られるという事です。

大切なのは、毎日少しづつでも短い時間であっても、
“続けることがダイエット成功の決め手”です。

要は、同じ有酸素運動を行う場合でも、
いかに同じ時間内に、消費カロリー・脂肪燃焼量を増やせるかが効率的に行なう決めてとなります。

では、どうすればいいか・・・

脂肪燃焼量を増やすには、「持続時間を増やす」とは違った視点で、

「使う筋肉の種類を増やす」という事です。

つまり、体の多くの筋肉に負荷がかかる“全身運動”をすれば、同じ時間でも消費カロリーは多くなり、効率的な脂肪燃焼ができます。

効率的な脂肪燃焼とはいかに“全身運動”であるかどうかポイント

全身運動が効率的な脂肪燃焼に大切な条件だという事はお分かりいただけたでしょうか?

有酸素運動で体脂肪を燃焼させる効果が高い運動と言えば、「ジョギング」「ウォーキング」「水泳」などが定番。これらに共通しているのは全身の筋肉を使っているのが分かります。

なかでも、ウォーキングに関しては、体の6割以上の筋肉を使うといわれています。

「部分痩せダイエット」で脂肪が減りにくい理由

巷で知られる「ふくらはぎ痩せダイエット」には、溢れるほどありますね。しかし、その多くが足を集中的に刺激させる「部分痩せ」をします。

脚痩せに効果があるといわれているダイエット器具(レッ〇チェンジとか)やスクワットをせっせとやってもなかなか脂肪はなかなか減らないのはなぜでしょうか?

また、仰向けになって足をパカパカと開く「足パカ痩せダイエット」を行ってもなかなか脂肪は減らないと口コミでもよく見かけます。

全身を使っていないため、消費カロリーが少ないからです。

スクワットはがんばって100回しても約40kal~50kal程度です。これでは脂肪は減りません。

これってむしろ効率悪いと思いませんか?

「足だけ細くなる」「ふくらはぎだけ細くする方法」といった部分痩せダイエットで脂肪が減らないのはなぜでしょうか?

人の体は、特定の部位だけ細くするのは不可能ですから。むくみは取れても脂肪が取れるなんてことはあり得ません。

部分痩せダイエットのメリットとデメリット

しかし、部分痩せが全く効果がないとは言えません。局所的な運動やマッサージを行うため次のようなメリットも期待できます。

部分痩せダイエットのメリット
・贅肉のたるみを引き締める効果がある
・筋肉が付いて基礎代謝を上げることが望める
・むくみやセルライト除去になる
部分痩せダイエットのデメリット
・局所的な運動となり、筋肉が部分的につきやすくなる
・部分的な運動だけで消費カロリーが少ないため、脂肪燃焼は望めない
・リバウンドのリスクが高い

つまり、ふくらはぎの部分痩せで望めることは、マッサージやストレッチなどの、むくみやセルライト、老廃物の除去であり、
脂肪燃焼効果はほとんど期待できないという事を理解しておくべきです。

しかし、ふくらはぎを細くしたい一心で、気が付けば脚痩せ・ふくらはぎ痩せにこだわりすぎて「部分痩せ」ばかりをせっせとがんばってしまっていませんか?

ふくらはぎの脂肪を落として細したいのなら、
全身運動で効率よく脂肪を落としていくのが最適です。一見遠回りのようですが、人間のメカニズムに添った一番効率的な方法なのです。

体脂肪は全身まんべんなく減っていくものだという事をよ~く思い出してください。

顔やせ、太もも痩せ、ひっこめたいぷっくりお腹も、体の気になるパーツを細くしたいがために、その部分だけ脂肪を減らす事は残念ながらまず不可能です。

「全身運動」は太い脚を細くする効果があります

私が「全身運動」にこだわるのは、もう一つの理由があります。

それは、筋肉太りのふくらはぎをホッソリ足にするためです。

例えば、同じ有酸素運動でも、「踏み台昇降運動」はほぼ足だけで行います。

特にふくらはぎに負荷がかかりすぎてしまい、筋肉痛になりやすく、
かえってふくらはぎの筋肉がつきやすくなるというデメリットもあります。

筋肉痛になるとタンパク質の合成を促進させる成長ホルモンが分泌して筋繊維を太くします。

体全体にまんべんなく負荷がかかる全身運動は、足だけにかかる負荷を体全体に分散することで筋肉痛になりにくく、ふくらはぎに偏った筋肉が付きにくいという事です。

そして全身運動の最大のメリットは、低負荷高回数の効果により、
太くなる筋肉(速筋)を減らし、太くならない筋肉(遅筋)が多くする事ができます。ふくらはぎの筋肉太りで悩む方にとっては願ってもない望みですよね。

筋肉は増やさない方がいいんじゃないのですか??

いえいえ、むしろ太くならない筋肉(遅筋)の中には脂肪分解酵素のリパーゼが多く含まれているため痩せやすい体になります

基礎代謝が上がり血流が促進されるため、
むくみにくい体質になることも事実です。

「ふくらはぎを細くする」といった部分痩せ同様の概念を捨てて、効率的な体全体のダイエットをストイックに実践すれば、おのずとふくらはぎも細くなります。しかも、ずっと短期間で効果が出やすいという事です。

ウォーキングは脚やせダイエットの金字塔

ウォーキング

私が最も脚痩せ効果の高い全身運動は、
ウォーキングです。

だれにでも手軽にできる有酸素運動で、体全体の筋肉に均等な負荷がかかり、片寄った筋肉太りになりにくい効果があります。

さらに当サイトでは・・・

ふくらはぎに筋肉が付きにくい、または、太い筋肉を細くする
もも裏歩きのウォーキング』をご紹介します。

通常のウォーキングよりも、「ふくらはぎ・太もも痩せ」に特化した効率的な方法です。

また、脂肪燃焼効果を高めるには速度と時間帯・タイミングの設定が決め手であると言います。参考になるサイトをご紹介しておきますので、興味のある方ぜひどうぞ。

脂肪燃焼効果のあるウォーキングの速度目安と効果的なタイミング・時間帯
脂肪燃焼効果のあるウォーキングの速度目安と効果的なタイミング・時間帯
脂肪燃焼に最適で効率的なウォーキングを実践するための「速度(スピード)」・「時間帯・タイミング」をご存知ですか?……
  • マッサージだけ、足ツボ刺激だけ、エステサロン通いだけでは“むくみ解消のみ”効果を発揮し脂肪を落とす効果はありません
  • 部分痩せダイエットは脂肪が落ちにくい効率が悪い方法です
  • 足だけの局部的運動や足痩せダイエット器具ばかりでは“足の筋肉を肥大させてしまう”リスクが高くなります
  • 「20分以上の連続運動をしないと脂肪は燃えない」は大きな勘違いです
  • 短時間で効率的に脂肪を燃焼させるには、“全身運動”で消費カロリーを増やすのが決め手

ふくらはぎの筋肉は落とすのではなく“質”を変えると細くなる

筋肉太り

ふくらはぎの筋肉太りを解消するための“3つ”のポイント

太くてガッシリしたムキムキ筋肉のふくらはぎを防止したい、または既に盛り上がってしまったふくらはぎを何とかしたいという方が知っておいてほしいことは3つ。

  • ふくらはぎのマッサージは筋肉の肥大を防止する効果がある
  • 歩行は、ふくらはぎの筋肉をあまり使わないで太ももの裏側を意識して歩く
  • 全身運動は、足の筋肉が最も付きにくく、しかも効率よく脂肪燃焼する

これから説明しますが、ポイントは、マッサージ・歩き方・筋肉痛にならない細い筋肉をつくる運動です。

中学生や高校時代の部活動などの運動で頑張って鍛え上げすぎちゃったためか、ムキッと盛り上がったカタいふくらはぎのせいで華奢な可愛らしさが出せない!

男の子はムキッと盛り上がったふくらはぎを自慢してきますが、やっぱり女の子は細くてまっすぐなふくらはぎに憧れます。

一度ついてしまった筋肉はなかなか落ちない…でも辛いダイエットはしたくないし、ストレスもたまる…

脂肪やむくみで太くなってしまうふくらはぎで悩む女性も多くいますが、「筋肉が落ちないっ!ガタイのいい足がイヤッ!」という女の子は結構います。

でも大丈夫!私が今でも自信をもって言える、ふくらはぎがみるみる細くなる歩き方と筋肉が付きにくい運動をご紹介します!

筋肉太りの盛り上がったムキムキの正体は??

「ふくらはぎの筋肉太りを解消したい!」と悩んでいる方の大抵は次のように思ってしまいます。

「筋肉ってなかなか落ちないよね~」「ジョギングとか自転車とかダイエットにイイらしいけど余計に筋肉がついちゃうから…」

良くこんなことを言ってる女の子いませんか?…イヤ…私もそう思っていました。Σ(゚Д゚;)ギクッ

実はふくらはぎの筋肉って付きにくいって知ってました?!

むしろボディービルダーの方でもふくらはぎの筋肉は付けづらい部位で、ちょっとやそっとの筋トレで肥大するもんじゃないといっています。女性は男性に比べて男性ホルモン(成長ホルモン)の分泌が少ないので余計に筋肉がつきにくいらしいです。何もしなかったら1か月で筋肉は落ちはじめどんどん萎縮していくとか。

学生時代で鍛えたふくらはぎの筋肉。もう何年前の事ですか?実はそのころの筋肉はすでに落ちていませんか?

筋肉太りだと自分は思っていても、ひょっとすると脂肪やむくみで太くなっているのかもしれません。

ふくらはぎにグッと力を入れてみて、ふくらはぎをつまんでみてください。
プヨプヨしていたらそれは筋肉ではなく、むくみによる水太りである可能性が高いです。弾力性がないため、指で押してみるとしばらくへこんだままでゆっくりと戻ります。

もしかしたら太い原因は“むくみ”かもしれないと思う方は
足のむくみを解消してふくらはぎを細くする方法」で詳しく解決方法をご紹介しています。

ふくらはぎにグッと力を入れて、ふくらはぎをつまんだとき、
弾力性がある場合は、脂肪がついて太くなっているのかもしれません。
筋肉が落ちて脂肪が溜まっていくとき、脂肪は筋肉の下や間 についていきやすいといわれています。

脂肪太りの場合は、効率的に脂肪を燃焼させなくてはいけません。このまま読み進めて頂ければその解決方法が詳しくわかります。

むくみ・脂肪太り

しかし…

あなたのふくらはぎが、ムキッと盛り上がって筋肉の浮き出るように盛り上がってたくましく見えてしまう・・・という方。
それは、筋肉がついて太くなっているといえます。

筋肉太り

ふくらはぎは、おなかや太ももに比べて脂肪細胞が少ないため、少し筋肉がついてしまうとガッシリ足に見えてしまいます。

その盛り上がった筋肉の正体は、太くなる筋肉(速筋)が付いているからなのです。

この、太くなる筋肉(速筋)をかんとかしなくてはいけないのです。

ホッソリふくらはぎは「運動」と筋肉の「質」で決まる!

脚痩せに「運動」「ストレッチ」はかかせない

鍛え上げてしまったふくらはぎの筋肉をなんとかしたいがために、運動を避けようとする方もいます。

しかし、それは大きな間違いで、
使わない筋肉は収縮してカチカチに固くなってしまうのです。筋委縮が進行してしまうと、血流や体液(リンパや 組織液)の流れが悪くなり、“むくみ”やすく痩せにくい脚になるといわれています。

脚痩せダイエットを試みる方にとって、運動・マッサージやストレッチの習慣はかかせないものだという事を知っておきましょう。

太いふくらはぎも運動の仕方で細くすることができます

では、盛り上がってしまったふくらはぎの筋肉をホッソリ細くする一番効率的な運動方法は?どうすれば太くなってしまわないですむのか?

それは、太くなる筋肉(速筋)をなるべく使わないで、太くならない筋肉(遅筋)をつかって質を変える事が必要なのです。

「速筋」とは、筋トレやダッシュなど瞬間的に力を出す無酸素運動のときに使われ太くなりやすい筋肉です。「遅筋」とは、ジョギングやマラソンなど耐久的に力を出し続ける有酸素運動のときに使われ太くなりにくい筋肉の事です。

マラソンランナーがカモシカのような細いふくらはぎなのは、「遅筋」を使っているからです。

安心してください。これからご紹介する事を実践すれば、
だれでも簡単に太くないバンビ脚に変えることは絶対可能です。

習得してほしい!歩き方で改善!ふくらはぎを細くする方法

この章では、ふくらはぎのむくみ太り・筋肉太り・脂肪太りすべてに共通する解消法です。是非ともご購読頂き、できる事なら実践してほしいと思っています。

というのも、「歩く」行為はだれしも日常的な習慣です。習慣は今後のあなたの人生を左右する大きな役割ですから。

しなやかでスリムな太もも・ふくらはぎ・足首痩せ、つまり筋肉の質を変える歩き方や運動方法を知り、継続して実施すれば必ず効果は出ます!

ふくらはぎを細くする方法には普段から理にかなった歩き方を身につけ、片寄った筋肉の付き方を防ぎ、血液やリンパの流れを改善し、むくみやセルライトを解消することが細くするための方法にかかせないものです。

筋肉質なふくらはぎを細くする歩き方と方法

では、ふくらはぎの筋肉が太くならない歩き方を説明します。もちろん、すでに発達して肥大化したふくらはぎの筋肉も質を変えることができます。

ここで言う「筋肉の質」というのは、ホッソリふくらはぎは筋肉の「質」で決まる!で説明しましたが、
太くなる筋肉(速筋)をなるべく使わないで、太くならない筋肉(遅筋)をつかって質を変える歩き方を習得するという事です。

コツが分かれば永久美脚!引き締まった脚を作る『もも裏ウォーキング』

もも裏歩き
『もも裏歩き』のココがスゴイ!

ふくらはぎの筋肉が落ちない!とお悩みの方にぜひ習得してほしいのが、ふくらはぎの力をあまり必要とせず、太ももの裏側(ハムストリング)の力で歩く『もも裏歩き』という脚痩せ効果抜群の方法です。

疲れにくく筋肉の偏った負担を軽減し、細くスリムな脚やふくらはぎにするための方法です。

『もも裏歩き』がなぜ細くスリムなふくらはぎをつくるのかといいますと、

  • ふくらはぎに力が入りすぎない
  • 太くなる筋肉(速筋)よりも太くならない筋肉(遅筋)をつかう
  • 太もも裏側(ハムストリング)を主に使って歩く
  • ハムストリングを鍛えるとヒップアップ効果がある
  • ハムストリングを使うとカロリー消費がアップする

ふくらはぎは腓腹筋とヒラメ筋の2種類の筋肉です。この2つの筋肉に負荷をかけすぎると、ふくらはぎは発達してしまいます。ましてや、この2つの筋肉が筋肉痛になるほどの力が入ってしまう歩き方をしてしまうと、太くなる筋肉(速筋)が鍛えられてしまい、ムキッと盛り上がったふくらはぎとなってしまいます。

つまり、筋肉太りのふくらはぎを改善させる歩き方のコツは、
ふくらはぎの腓腹筋とヒラメ筋をあまり使わないで、太もも裏側(ハムストリング)を主に使う歩き方を身につける事。そこで参考になるのが『もも裏歩き』というわけなのです。

そして、浅田真央さんのようなフィギアスケートの方がほっそり足なのは、太ももの裏側(ハムストリング)を主に使っているからなのです。

アシックスウォーキングトレーナー太鼓判!脂肪がグングン燃える歩き方の極意!

テレビ番組「はなまるマーケット」(TBS)「ブロードキャスター」(TBS)などメディアに多数出演される、あのアシックス・ウォーキングトレーナーで、『ウォーキング・ダイエット』の監修を務めたサルティス池田さんは、次のようにおっしゃっています。

『歩くという動作は、格好の全身運動。漫然と足を運ぶことをやめ、姿勢よく、大きな筋肉を使って歩くこと。それに尽きます。
筋肉は動かすときに脂肪をエネルギーとして使うので、おもに“お尻の筋肉(大臀筋、中臀筋)や太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)などの大きな筋肉”をたくさん使うほど脂肪をぐんぐん燃やしてくれるんです』
いくら同じ距離を歩いても、小さい筋肉しか使わなければ消費カロリーも少なく、運動レベルは低くなります。』

アシックス・ウォーキングトレーナー サルティス池田さん

経験が非常に豊富で日本人の事をよく知っているアシックストレーナーの方が監修する太ももの裏側で歩くウォーキングは、多くの方がその効果を実証されています。

ふくらはぎを細くする『もも裏歩き』の仕方

ではここで、ふくらはぎを細くするのに効果的な『もも裏歩き』の足の運び方と具体的な方法をご紹介いたします。

もも裏歩きのポイントは以下の3つ

  • “骨盤から足を振り出す”
  • “かかとから着地して膝を伸ばしたまま前に体重移動”
  • “腕は前に大きく振らないで後ろに引く”

では、膝を伸ばした体重移動と腰の動きをステップを踏んで練習してみましょう。

かかとから着地して、膝を伸ばしたまま体重移動
【ステップ①】
・まずは、普段通りに歩いてみましょう
・この時腕の振り方をチェックしてみてください
腕は前に大きく振り上げすぎないで後ろに振り上げるだけを意識します
・そうすると自然と胸がはり、背筋を伸ばて正しい姿勢になり、腰を傷めないで歩行できます
・また、後ろに手を振り出す運動は、二の腕の引き締め効果があります
【ステップ②】
・次に、前に踏み込んだ脚がかかとから着地しているかチェックします
・ヒールを履く方はかかとから着地できいので、脛やふくらはぎに負担がかかってしまいます
かかとから着地すると自然と膝が伸びるのが分かります
【ステップ③】
・前足を踏み込んだ時、後ろ足の膝が伸びている事が大切です
・そして、後ろ足の膝を伸ばしたまま前方に体重移動します
・この時、後ろ足をまっすぐキープすることを意識することが一番大切です
・膝が伸びた後ろ足にやや体重をのせて、後ろ足のかかとで地面を蹴る感覚になります
・そうすると、足首のスナップで前に押し出そうとせず、ふくらはぎに余計な力が入りません

基本的な『もも裏歩き』のステップは以上です。

初めはなかなかつかめなくて、ぎこちなく忍び足みたいになるかもしれませんが、そんなに意識しすぎることはありません。

「膝を伸ばす」「足首のスナップはつかわない」事だけを意識すれば簡単に歩けるようになります。

太ももが刺激され、ふくらはぎに力がほとんど入っていなければ上手に歩いている証拠です。

さらにふくらはぎ痩せの効率化が期待できる方法は・・・

ふくらはぎ痩せ効果が格段に上がる『骨盤で歩く、もも裏ウォーキング』

私が実践した、ふくらはぎの痩せ効果が一段と増す方法は、
もも裏歩きがもっと簡単にできて、普段の歩行でも自然に歩ける
骨盤を使った足の運び方をプラスした、もも裏歩きのバージョンアップ、
骨盤で歩く、もも裏ウォーキングです。

これは、“モデルウォーク”というモデルさんの歩き方を参考に取り入れた方法です。

骨盤の部分も足だと思って歩く事ができれば、インナーマッスル(腸腰筋・大腰筋)といって、体の中心すなわち「体幹」を使った歩き方になります。

骨盤を使った体幹ウォーキングの歩き方をすれば以下のメリットがあります。

  • ●自然と膝が伸びて、太ももの裏側に力が入る
  • ●インナーマッスルが鍛えられ、代謝がアップする
  • ●後ろに傾いた骨盤が矯正され下腹を引き締めポッコリが解消される
  • ●背筋が伸びて猫背が解消され姿勢がよくなる
  • ●お尻が引き締まりピップアップできる
  • ●腸の蠕動運動がよくなり便秘が解消する
  • ●上半身を支える力が鍛えられ腰痛予防になる
  • ●下半身の血行が良くなりむくみや冷えなどが解消される
インナーマッスル

骨盤で歩く、もも裏ウォーキングは、通常のウォーキングよりも、
格段にふくらはぎの脚やせ効果が上がることを実感します。ぜひ習得してほしい歩き方なので参考にしてみてください。

では、ステップを踏んで、骨盤を使った歩き方を説明します。

骨盤を左右傾斜させる動きの練習
【ステップ①】
・背筋を伸ばした起立の姿勢をします。
・次に、片方の足を、膝を曲げないでそのまま上に持ち上げます
・すると、腰(骨盤が)が傾斜しているのが分かると思います
・足を下ろして、片方の足も同様に行ないます
・左右交互に上げ下げしてみましょう
※腰がクネクネとした少し奇妙な動きになりますね
骨盤を左右傾斜させる動きの練習1
【ステップ②】
・次に、先ほどの腰のクネクネとした動きでその場で歩いてみましょう
・片方の膝を伸ばしたまま、前方に軽く振り上げます
・両腕を軽く振りながら、左右交互に繰り返します
骨盤を左右傾斜させる動きの練習2

では非常に参考になる股関節の使い方を丁寧に説明された動画をご覧ください。

腰の動きと膝伸ばしを意識して歩行してみましょう!

では、“骨盤を左右傾斜させる動き”“かかとから着地して膝を伸ばしたまま前に体重移動”を意識して歩行してみましょう。

コツは、“後ろ足の膝をまっすぐキープ”、“腰から歩くイメージ”です。

初めは、太ももの裏側とお尻が筋肉痛になるかもしれませんが、それは足がキュッと引きしまる前触れです

モデルウォークに挑戦!

モデルウォーク

モデルウォークという歩き方をご存知でしょうか?その名の通りモデルさんが実践している歩き方で、ふくらはぎの力をあまり必要とせず、 太ももの裏側(ハムストリング)の力で歩く『もも裏ウォーク』なのです。

モデルウォークはご紹介した「もも裏歩き」同様、ハムストリングと股関節の動きを意識したウォーキングスタイルです。あなたも「もも裏歩き」ができるようになりましたら、颯爽としたモデルウォークに挑戦してみてください。

※モデルウォークができないと脚痩せできないというわけではありません。先ほどご紹介しました『もも裏歩き』で十分効果はあります。

股関節から動かす気持ち

歩きだす時に胸から足を振り出す意識をもち、股関節から動かし始め、足の裏で地面を押す(蹴らない)ようにします。

こうすると、太ももの後ろ部分(ハムストリングス)が刺激され、足全体への引き締め効果が格段に高まります。

ゆっくりとしたスピードでは、あまり効果が望めませんが、ややスピードを上げて歩く方法をとれば、ムキムキふくらはぎにならないで、確実に細く足全体が引き締まってきます。

慣れてきましたら、股関節を意識すればモデル歩きができるようになります。

胸を張って骨盤を前傾させる

また、骨盤の位置に注意しながら歩くことも、非常に大切です。日本人の場合は、普通に立っていても、骨盤が後傾しがちです。

骨盤が後傾し、背骨が湾曲していると、歩くときに太ももの前側部やふくらはぎの筋肉に多くの負担がかかって刺激され、そのまま頑張って歩いていると、ムキムキふくらはぎにとなり、太ももの前面部が発達し、O脚がひどくなってしまいます。

そうならないようにするためには、胸を張って骨盤を「前傾」させて正しく立ち、足を高く上げずに、前に振り出していく動作を心がけましょう。太ももの後ろ部分(ハムストリングス)がストレッチされ次第に引き締まり細くなってきます。

普段から日常時においても自然に正しい歩き方ができているかどうか?理想の歩き方が習慣化され、自然なるまで継続させる事がふくらはぎを細くするために方法でもあり、ポイントになります。

初めは意識しないとついてしまった歩き方はなかなか直りにくいのですが、続けることによって徐々に修正され、それの伴ってふくらはぎも細くしなやかになっていきます

もも裏歩きができない!屋外でのウォーキングはちょっと・・・

さて、ふくらはぎ・太もも痩せに優れた「もも裏歩き」ですが、こんな方にはどうすればいいのでしょうか?

●歩き方がすでに癖になっていてどうしても上手に歩けない…諦め顔 イラスト
●屋外でのウォーキングは人に見られて抵抗がある…
●膝痛もちでウォーキングができない…
●天候に左右されるので歩けない日がある
●部屋の中でできる運動がしたい!

など、様々な理由でできないという方は当然いらっしゃいます。

できる限り時間をとられることなく、限られた中で最大の効果を出したいもの。

そんな方に、実際わたしがつかっているお助けツールをご紹介します!

矢印イラスト

わずか10分で格好の全身運動で筋肉質にならない脂肪燃焼ができる『サイクルツイスタースリム』が凄い!

サイクルツイスタースリム

では、ここで私のとっておきのふくらはぎの筋肉が太くならない脚やせダイエット器具をご紹介します!

日課にしている「ウォーキング」も雨天時の時や、極端に寒くて外を歩くのが億劫になってしまう時など、さまざまな言い訳が自分を襲ってきます。

そんな時にお助けしてくれるのが、自宅でできる全身運動フィットネスマシンです。

ペダル漕ぎ(サイクル運動)の足痩せ効果

自宅でできるエアロバイク(フィットネスバイク: 自転車型の運動器具)は、ご存知だと思います。エアロバイクのペダル漕ぎ(サイクル運動)は、ふくらはぎのポンプ機能を刺激し、足のむくみを解消し、有酸素運動による脂肪燃焼効果は実証済みです。

ペダル漕ぎ(サイクル運動)の足痩せ効果

しかし…

通常のエアロバイクや自転車運動は、ふくらはぎの腓腹筋とヒラメ筋をこれでもかっていうくらい使うため、ムキムキふくらはぎになってしまう

いくらエアロバイクのサイクル運動がむくみ解消・脂肪燃焼効果を発揮するとしても、足の運動だけを行っていては筋肉の負荷がより集中し足だけ偏った筋肉がついてしまいます

そこで、筑波大学院総合科学研究科の足立和隆教授が、研究の実証にて、次のような事をおっしゃっています。

『全身の多くの筋肉を同時に使う事で、局所的な筋肉負荷にならず、力の加え方が分散します。つまり、ふくらはぎだけが筋肉太りにならない全身運動は筋肉痛になりにくいので、筋肉質な体になりにくいという事です。』

足立和隆教授

そして、筑波大学院と共同で開発されたフィットネスマシーンが、
全身12カ所の運動効果で筋肉質な体にならないで効率よくカロリー消費できる脂肪燃焼に特化し、スリム体型をつくるダイエット専用エアロバイク
『サイクルツイスタースリム』です。

サイクルツイスタースリムサイクルツイスタースリム

3つの同時運動で効率的な全身運動を可能にした構造が特徴

このサイクルツイスタースリムがなぜ“全身運動”ができる仕組みになっているかといいますと、
下の図の赤マーカーの部分をみると、ペダルとハンドルがつながっているのが分かります。
ペダルの回転(ぺダリング)と同時に、ハンドルが片方ずつ前後する仕組みになっています。

サイクルツイスタースリムの仕組み

このハンドルは特殊な形をしていて、ハンドルを前後させたとき、ボート漕ぎ(ローイング)と同じで、二の腕・背中・お尻の筋肉を使います。
ボート漕ぎは両手同時に前後運動させますが、このサイクルツイスターは片腕を交互に前後させるため、体をひねりながらの運動(ツイスト)となります。

  • ペダリング(サイクル運動)
  • ツイスト(腰・骨盤ひねり)
  • ローイング(ボート漕ぎ)

この3つの動作を同時に運動すると、全身12カ所以上の筋肉に負荷を分散させる事で、足だけ負担する通常のエアロバイクとは全く違い、効率的な全身運動となります。

つまり、全身運動は酸素を必要とする有酸素運動です。
太くなる筋肉(速筋)を必要とせず、太くならない筋肉(遅筋)を主に使う事で、細くしなやかで、脂肪を燃焼しやすい体になるように考えられた構造となっています。

サイクルツイスタースリムの効果
サイクルツイスタースリム(エアロバイク)紹介動画

プロモーション動画をご覧頂ければよく理解できます。(※音が出るのでご注意を)

ウォーキングの約3倍のカロリー消費量

そして、このサイクルツイスターは、筑波大学大学院 人間総合科学研究科 監修により、
ウォーキングの約3倍のエネルギーを消費することが実証されています。

これは、ウォーキングよりも使う筋肉が多いためです。しかも、ふくらはぎにかかる負担はウォーキングよりも軽度でより脚が筋肉質になりにくいといえます。

つまりこれは、
わずか10分のサイクルツイスタースリムが30分のウォーキングと同じ効果があるという事です。

ウォーキングの約3倍のエネルギーを消費することが実証

正規品販売サイトはこちらです↓

サイクルツイスタースリム通販

こんなに“コンパクト”で、凄く“軽い”のにしっかり安定感があります

「フィットネスバイクなんて、狭い部屋にあると邪魔になるだけだし、結局置き場に困る!重くて動かすのに苦労するだけ!」

部屋の中で運動ができるというのがウリなのですが、その分部屋のスペースを奪われます。ただでさえ狭い部屋なのにフィットネスバイクなんてあると窮屈で仕方がない!って誰もがそう思います。しかし、サイクルツイスタースリムは、購入された方のレビューでも、
思っていた以上にスリムサイズで凄く軽いという意見が圧倒的。実際に数値で見てもそれが分かります。

サイクルツイスタースリム サイズ・重量

シンプルなデザインでいらない部分を徹底的にそぎ落とした形。にもかかわらず、
しっかりと安定感があり、
必要な機能は十分に充実しているのです。

サイクルツイスタースリムはベルト負荷方式を採用しているので、
電源不要、電気代は0円です。

サイクルツイスタースリム 機能

なんといってもこの軽さ。一般的なフィットネスマシンの場合、マグネット負荷方式のアップライトタイプであっても25kg前後の重さとなってきます。
軽量コンパクトをコンセプトとする折りたたみ式タイプで一番軽いもので19kg。

それに対しサイクルツイスタースリムは、
17kgという圧倒的な軽さとなっています。
女性や高齢者でも置き場所を簡単に移動できる設計となっているのです。

しかも、組立が簡単!30分程度で組み立てられます。ということは、
解体作業はもっと短時間でできてしまうのです。

いざ使わなくなったとき、引っ越しが多い方もこれなら場所の問題も苦労せず安心です。

レビュー・感想をよんで頂けるとその特徴と効果がよくわかります

★★★★★30代 女性
女性レビュー画像学生のときに部活で鍛えたふくらはぎと太ももが気になって痩せる方法を探していました。すると、鍛えすぎた筋肉は使わないと収縮して固くなり、適度な運動をしないと痩せにくいと知人から聞きました。そして運動には自転車が丁度いいことを知り、エアロバイクを探していたときに、この『サイクルツイスタースリム』に出会いました。足だけではなく、お腹もちょっと気になり始めていたので、これは一石二鳥だ!と、大興奮! 仕事の帰りが遅いのでジムにもなかなか通えない私にはぴったりです。
★★★★★40代 男性
男性のレビュー画像評判通りの良さでした。毎日無理なく継続できるところが魅力だと思います。普通のエアロバイクよりも早く汗が出ます(10分位から)本体の構造なのか、息が上がらないので汗をかいてもとても楽です。次の日に筋肉痛がない、とても不思議なマシンです。腕、背中、腰まわり、首、太腿、ふくらはぎの引き締めに効果抜群。まだ、購入をためらっている方に、特にお勧めします。
★★★★★20代 女性
女性レビュー画像普通のサイクルマシンを持っていて、毎日1時間、200キロカロリー消費していました。もっと効率的にカロリー消費できるものを探していて、この商品を見つけ、思い切って購入。10分で汗びっしょり、30分で軽く200キロカロリーを超えて、今までの運動とは比べものにならないくらいの効果にただただ感動!ローリングも軽やかで,運動量も全身を使うためただ漕ぐタイプの物よりもはるかに効率がイイと思います。何よりコンパクトで軽いため移動が簡単どこででも使えるのがいいですね。

レビュー・感想をもっと見たい方はこちら↓

サイクルツイスタースリムのレビュー

実際私が使ってみた感想は、足だけじゃなくて全身運動なので、
わずか数分でメチャクチャ汗が出てきます。カロリー消費が凄いのが即実感できます。

毎日忙しくて運動ができない方とか、屋外でのウォーキングで人に見られるのがイヤな人、真夜中ウォーキングは物騒で怖いという人など、家の中で1日最低10分でかなりの有酸素運動ができるので是非オススメです!

気になるお値段ですが、単品なら税込で23,600 円 。専用ベルト3本付きなら27,302円です。普通のエアロバイクよりもずっと安いし、気軽にいつでも運動できるのがイイです。

今までいろんなダイエット器具を買ってきましたが、どれも数日間で押入れ行きでした・・・
でもサイクルツイスタースリムは、唯一運動不足にならないでスリムを維持させてくれる“秘密道具”みたいな存在。

アクセスジャパンさん、ありがと~…です。

(^人^)感謝♪

サイクルツイスタースリム(エアロバイク)の効果

  • 全身運動効果により効率よくカロリー消費ができ、筋肉質な体になりにくい
  • エネルギー消費はウォーキング・ステップ運動の約3倍以上!!
  • 軽い負荷で大腰筋(インナーマッスル)を鍛え、基礎代謝を上げやせやすい体をつくる
  • 軽量で簡単!高齢者の転倒予防運動にも最適
  • 気になる騒音がほとんどなく、室内での使用が安心!
  • ふくらはぎ、ふともも、二の腕、おなか、背中、お尻の引き締め効果を発揮!!
ふくらはぎ・脚やせする「サイクルツイスタースリム」のこぎ方のコツ

このサイクルツイスタースリムは無段階の負荷調整ができます。脚やせ・細くしたいふくらはぎ痩せ効果をより発揮する方法は足に負荷がかかりにくい軽負荷で漕ぐのがコツです。

軽めの負荷を一定時間する有酸素運動をする事で太くならない筋肉(遅筋)をきたえ、マラソン選手のようなスリムで引き締まった足になります。

サイクルツイスタースリムはネット限定販売です。興味のある方はご覧になってください。

エアロバイクサイクルツイスタースリム 販売

むくみを解消してふくらはぎを細くする方法

お待たせしました。では、ふくらはぎを細くするために欠かせない「むくみ」を解消させるための方法をご紹介します。

むくみ太り

全体的にぽちゃっとしていて、脚だけでなく、手や顔もむくみがち。 足首の骨が見えず、ふくらはぎはパンパンに張っている脚の持ち主です。 日本人女性に最も多いのがこのタイプです。

むくみで足が太くなるいわゆる下半身太り。世の中の女性のほとんどが足にむくみを感じるといわれています。

では、足のむくみを解消させるために必要な事は、結論から言いますと、

  • 硬くなったふくらはぎの筋肉をストレッチやマッサージで柔らかくする
  • ふくらはぎや足首を冷やさないように気を付ける
  • 同じ姿勢が続く場合でもこまめにふくらはぎの筋肉は動かすようにする

つまり、ふくらはぎが冷たい、硬い、動かないでじっとしていると脚はむくみやすくなってしまいます。その理由は、ふくらはぎの筋肉がきちんと働かないからです。

下半身デブの原因は“ふくらはぎ”の筋肉

夕方になると、ふくらはぎがパンパンになる、むくみで痛みさえもある、酷い場合には内出血を起こして、赤い斑点がひろがてしまっているという方は典型的な水太りタイプです。

太っているところを指で押してもなかなか皮膚が戻ってこないのが特徴で、ストッキングや下着などで締め付けた跡が、脱いだ後もしばらく残っています。

むくみの原因は、様々ありますが、最も多い足のむくみの原因は、ズバリ
ふくらはぎのポンプ機能の低下です。

足がむくんでしまうメカニズム

“ふくらはぎの筋肉”がしっかり働かないと、下半身に血液や水分が溜まってむくんでしまう

ふくらはぎの筋肉は、心臓部の動脈から送りだされた血液を再び静脈をとおって心臓へと送り戻す役目を果たしています。

ふくらはぎのポンプ機能とは、ちょうど「牛の乳搾り」と同じイメージで、「ミルキングアクション」ともよばれています。

ミルキングアクション

ふくらはぎの筋肉量が極端に少なかったり、じっとしていてほとんど動かさなかったり、冷えてしまうと血液やリンパの流れが悪くなりこの「ミルキングアクション」の働きが低下していまします。

専門的にいいますと、「静脈血液が血の循環不良」といって血液やリンパ液が下半身で滞ってしまい、血液中の圧力が上昇し、血管内の水分が染み出てしまう事でむくみとなってしまいます。

ふくらはぎのポンプ作用について
ふくらはぎのポンプ機能が低下する原因

ではなぜ、ふくらはぎのポンプ機能が低下してしまうのでしょうか?主な原因は3つ。

  • 長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしでいる
  • 運動不足・筋肉量が少なすぎる
  • 足元が冷えている

職業柄、1日中座ったままや立ちっぱなしになってしまう方は特に、運動不足になりがちでふくらはぎの筋肉をほとんど使わないことが多いと思います。足は使わないでいると筋力は低下し、おまけに足元が冷えてしまうと、ふくらはぎのポンプ機能が働きにくくなってしまうのも無理ありません。

そう考えると女性の方が男性に比べて足がむくみやすい傾向にあるのが分かります。

ふくらはぎが硬い、冷たい、動かさないのがむくみの原因なのですから、むくみ太りを解消させるためには・・・

血行不良と冷えを改善し、ふくらはぎのミルキングアクションを活発化させ、むくみを解消させる事がふくらはぎを細くする方法の決め手なのです。

立ち仕事の職種はむくみ太りになりやすい

むくみ太りで悩む方の多くは、デスクワークで座りっぱなしのOL・事務員の方や、逆に1日中立ちっぱなしの看護師さんやショップの店員、美容師さんのような立ち仕事を従事されている方は歩き回る職業と違って運動不足、クーラーの効きすぎた室内にい続けているなどの原因でふくらはぎのポンプ機能が低下し、むくみやすい傾向にあります。

そんな方にお勧めの簡単なふくらはぎのストレッチになる「つま先とかかとの上げ下げストレッチ運動」をご紹介します。座ったままでも立ったままでも簡単にできるので、仕事の合間や休憩時間を利用してぜひ行ってみましょう。

つま先踵上げ下げストレッチ運動

立ち仕事は足のむくみだけでなく、痛みや疲れの悩みが尽きません。ひどい場合は腰痛や肩こりまで起きてしまいます。そんな方に読んでいただきたいサイトをご紹介しておきます。

立ち仕事で足が痛い・むくみの悩みにCA・看護師が推奨する対処法
立ち仕事で足が痛いときの対処法
1日立ちっぱなしでふくらはぎはパンパン!すねは痛いし足首周りはむくみがヒドい!立ち仕事で尽きない足の悩みにCA・ナースが熟知している足ケア方法を教えます。……

足のむくみ解消に「ふくらはぎマッサージ」は効く!

ふくらはぎマッサージ

私が足のむくみを取る方法で最も効果があったのは、ふくらはぎのマッサージ。巷で一時「ふくらはぎ健康法」でブームとなり耳にした方もいらっしゃると思います。

続けていると不思議な事に、確実にむくみにくくなるのです。おまけに翌朝の足のダルさもなく、日中すごく足軽になるのが実感できます。

余談になってしまいますが、ふくらはぎ健康法ブームになる以前に、私がどうしても細くならないふくらはぎをなんとかしたい一心で、何度も本屋とかネット検索で美脚本を探して本を読んでいました。たまたま近所の図書館で見つけた本が、「『ふくらはぎを温めるだけ』で全身健康になる! (講談社の実用BOOK)著:関 博和 」。

「ふくらはぎを温めるだけ」で全身健康になる! (講談社の実用BOOK)著:関 博和

接骨院の先生が書かれた本で、足のダイエット本ではないのですが、とても興味深いタイトルだったので夢中になって読みました。内容は、ふくらはぎを温めることで全身の体温が上がり、免疫力も増え、健康になるとし、できる温め法、生活スタイル、ストレッチなど、ふくらはぎを温める数々の方法が書かれています。

私には意外な盲点で、この本を読んで、
足のむくみの原因がふくらはぎの冷えと血流悪化であることに気付かされました。

その後、テレビ番組「金スマ」で話題となった“ふくらはぎマッサージ健康法”でダイエット・血圧を下げる効果など金スマに出演された槙孝子先生は「健康管理の秘訣は血液とリンパの流れを正常に保つことで、その役割の担うのがふくらはぎである」と一気に話題となり、私のふくらはぎ信仰…(笑)みたいなものが後押しされました。

槙孝子先生の有名な著作本に「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)」著:槙孝子」があります。

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)」著:槙孝子

内容は、ふくらはぎが硬くなってしまうと血流が悪化し、様々な不調をきたすとされ、逆に、ふくらはぎをもみほぐして柔らかい状態を保ち、足から身体全体に対して血の巡りをよくすると記されています。

ふくらはぎマッサージで得られる効果
  • むくみ・冷え性・肩こり・腰痛・のぼせ・ほてりなどの改善と予防
  • 基礎代謝が上がり太りにくい体になる
  • 代謝がよくなり肌のターンオーバーが促進し、ハリのある肌になる
  • 免疫力が高まり病気になりにくい体になる
  • 足が軽くなり、疲れにくく活発にに動けるようになる

ふくらはぎ健康法は様々な効用が期待されていますが、私が最も興味深い関心を抱いたのが、
ふくらはぎの筋肉を揉む事で、温まり柔らかくするとミルキングアクションが活発になるという事です。むくみ解消にはもってこいですね。

ふくらはぎを温める効果
簡単!むくみ取りに効く『ふくらはぎマッサージ』の仕方

ふくらはぎマッサージの仕方は、いくつかの方法があります。ここでは、だれにでもできる基本的な方法をご紹介します。毎日行う事で徐々に“刺激のコツ”をつかんできます。大事なのは続ける事。

「足の外側→内側→ふくらはぎ→すね」の順番で行います。この4本のライン刺激の流れは、私が実践し続けて獲得した
“むくみが即効解消しやすい黄金の流れ”です。

準備運動
ふくらはぎマッサージの仕方(準備運動)

足をのばして、お尻の尾てい骨をしっかり床につけます。頭がななめ上にひっぱられるような感じで下腹に力を入れて状態を少し前方に傾けます。

足の甲を前に伸ばす→戻すを繰り返す。行っている時は足の裏の筋がピンとはるようにまっすぐ足を伸ばす事を意識しましょう。

「伸ばす→戻す」を1セットとして最低3セットは繰り返しましょう。

足の外側の刺激
ふくらはぎマッサージの仕方(足の外側の刺激)

親指と人差し指の間で足首を挟むように、上から足首をつかみます。(右足は右手、左足は左手で)

小指にあたる骨のきわに、親指をのぞいた4本の指をあて、そのまま強く膝にむかって指を引き上げます。

片足づつ最低3回行います。

足の内側の刺激
ふくらはぎマッサージの仕方(足の内側の刺激)

親指と人差し指の間で足首を挟むように、上から足首をつかみます。(右足は右手、左足は左手で)

親指が骨にあたるのがわかると思います。親指がその骨の内側(股側)のきわにあたるように調整し、そのまま親指を強く押し当てながら、膝にむかって指を引き上げます。

片足づつ最低3回行います。

ふくらはぎの刺激
ふくらはぎマッサージの仕方(ふくらはぎの刺激)

両手で片方の足首をつかみ、左右4本(合計8本)の指をふくらはぎの筋にあてます。そのまま膝にむかって両手を引き上げていきます。

膝に到達したら、膝裏を8本の指で膝裏を押しもみ最後に指を太ももの下側まで押し上げて流します。

膝裏から汚れた血液や老廃物をどんどん外に流すようにイメージしながら行いましょう。

片足づつ最低3回行います。

すねの刺激
ふくらはぎマッサージの仕方(すねの刺激)

足の前側を触ると、中心に走る大きな骨(脛骨)が1本通っているのが分かります。この骨の外側の外側のくぼみに両手の親指を重ねるようにあてます。

そのまま指を膝にむかって引き上げていきます。きわを点のように押しながら行うといいでしょう。

片足づつ最低3回行います。

“外側から内側へ”求心性のマッサージが決めて

ご紹介した「ふくらはぎマッサージ」は、体の外側から内側にむかってマッサージしているのが分かります。これにはちゃんと理由があるのです。

むくみとは血液の流れの滞りですね。つまり、心臓部へと戻る足の静脈血の流れが悪くなっているので、足先から体の中心部に向かってマッサージする事で血液やリンパの流れを助け、溜まった血液・水分・老廃物を効率く排泄させる事ができます。

これを求心性マッサージといって、手のひらを使って足元から体の中心部に向かって血液を押し上げるプロの整体師さんが行なうマッサージ手法で、むくみやセルライト、リンパ浮腫除去などを目的とした手法で、エステサロンなどリラクゼーションのほとんどが求心性マッサージです。疲労物質をすばやく心臓の方に送り新陳代謝を高め、即効性があるのが特徴です。

遠心性・求心性マッサージについて
冷え症体質にはふくらはぎを温めるが一番

冷え症体質の方は原因は確定できませんが、ほとんどが血行不良とリンパの流れが悪くなっていることが原因です。

冷え症体質でないとしても、夏場のクーラーの効きすぎなどで、足元を冷やしてしまうとミルキングアクションの機能が低下し、むくみやすくなり、ふくらはぎを細くするためには冷えは防がなくてはいけません。

冷えを解消させるためにはふくらはぎを温めると全身の冷えを改善することができます。「第2の心臓」といわれるふくらはぎの筋肉のポンプ作用が促進することで体全体を温めるます。足湯をすると全身が温まってくるのはそのためなのです。

足つぼ刺激で効果促進!
ツボ療法 効果

古来より伝わる足つぼマッサージ

「ツボ療法ってホントに効くの?」「確かに気持ちいいけど、体にどんなメリットがあるの?」

大抵の方はそう思うでしょう。確かに、足ツボ刺激で、むくみが解消されるというのは科学的に証明されてはいないようですが、
血液循環の促進・老廃物の排泄・リラクゼーションン効果はWHOも認めています

特に足裏は、むくみや冷えで血液や疲労物質が停滞しやすい場所です。温め、刺激を与える事で血液の循環が促進され、むくみや疲れを解消させてくれます。

さらに、リラクゼーション効果もあり、ふくらはぎマッサージと合わせて行うと、むくみ除去が促進され効果倍増です。

家庭用足マッサージ器はふくらはぎ痩せにかかせないお助けツール

足マッサージ器は便利

むくみ解消に「ふくらはぎマッサージ」「足ツボ刺激」をセルフで行ない続けるのは、簡単そうですが、実は継続して毎日行うのは結構根気がいりますし、出来かねない時もあります。

ゆっくり時間が取れるときもあれば、疲れ切ってそのまま寝てしまったりなど、サボってしまう事はよくある事です。むくみを解消し予防するには毎日続けないと意味がないというものです。

かなり昔の話ですが、休日を利用してエステサロンに通った事もありますが、当初お金のない私にとってはとてつもない高額料金を投資でした。しかし、エステサロンでの施術は一日に数時間程度で、あとの時間は、全て私自身のケアに掛かっているのです。

案の定、サロンに通うのを止めたとたんに、脚やせする前のサイズに戻ってしまうという経験が痛々しくよみがえります…

たとえエステでふくらはぎ痩せに成功しても、その美脚を保つには、ずっと通い続けなければいけません。でも、プロにやってもらうと、どうしても値段が高くつくものです。 結果、途中で足が遠のいていきます。

めんどくさがり屋で続ける自信がない私をサポートしてくれたのが、家庭用足マッサージの利用です。

私が家庭用足マッサージ器をおすすめする理由

ふくらはぎ痩せに効果的な「ふくらはぎマッサージ」。非常に効果があるとされ実際その実績は証明されています。

しかし…

  • 「やりたくても方法がよく分からない」
  • 「参考本を買ってきても読むのが面倒、むしろじっくり読む時間もない」
  • 「ユーチューブのアップ動画で学んだりするけど実際自分でしても正しいのかどうかわからない…」

といった現状ではないでしょうか?

いまどきの女性は、とにかく忙しい。女性が社会で活躍する機会が増えたこともあり、彼とデートをする時間もないほど仕事が忙しい女性が増えています。求めているのは、“手軽で簡単にできる。空いた時間にできる事がしたい。面倒でなく続けられる方法が知りたい」ではないでしょうか。

そんな方には手助けしてくれる便利な足マッサージ器は利用すべきです。

競争率の激しいマッサージ器市場で、製造メーカーも相当の研究を重ねて試行錯誤の開発に力が入り、かなり進化が進んでいます。私たち利用者にとってはうれしい限りですね。そのためプロも顔負けの優れた機能を備えています。

また、自分でするセルフマッサージって、やり方もあいまいだし、手が疲れてしまって、体が硬い人だと、力強くもみほぐす事さえ困難です。これじゃぁ効き目が足りませんよね。

やっぱり、リラックスした弛緩状態でマッサージしてもらった方が刺激を感じやすくて気持ちよさは別格!

様々な足マッサージ器がありますが、コンパクトで持ち運びがしやすく、職場にも持参できるものであれば、休憩時間とかにでもササッとマッサージできます。

脚痩せ効果抜群のおすすめ足マッサージ器はコレ!

レッグリフレ

美脚で知られる女優の米倉涼子さんや釈由美子さんが愛用されている足マッサージ器は、
パナソニック製の『レッグリフレ』。

実際、私も使っていますが今まで使ってきた足マッサージ器の中で一番のお気に入り。

看護師さんやCAさんのような立ち仕事での足の悩み、OL・事務員の方や男性の中でも結構愛用されているとか。

レッグリフレのスゴイところは、実際使って体験してもらうのが一番わかるのですが、選べる6つのコースがあり、強力な「ギュ~ッとした絞り上げ」と「グイグイもみほぐし」で血行を良くしてむくみや疲れを解消してくれます。

おまけに、足裏ツボ押し、すね用パッドもありその刺激は“イタ気持ちい!”ビックリするくらい足が軽くなります!

さらに、足裏には温感シートが付いていて、足を温めながらのマッサージで冷えを解消。真冬の冷え込む職場で休憩時間に使うと最高です!

私にとって「レッグリフレ」との出会いは衝撃でした。今でも覚えていますが、初めて使った時、興味津々でいきなり「もみほぐし」の「強」で試してみたんです。

そしたら「ギュギュギュ~~」って空気圧で圧迫して、スーって空気が抜けた時、一気に血液が「ドパーッッ!」って流れ込んでくる感じに鳥肌立ちましたよ(笑)初めは少し締め付けた時は痛いけど気持ちいい。10分間しただけでものすご~く足が軽くなってるんです。しかもちょっと汗ばんでるし。

ちょっと表現が上手じゃないけど、声がでちゃうほどの快感ッってイメージです。

このレッグリフレに出会うまでは、あのイチロー選手も使っている足裏マッサージ器を使用していましたが、ふくらはぎをマッサージできないので今ではレッグリフレが私のベストパートナーです。

ふくらはぎマッサージは筋肉太りを予防する

むくみ予防と解消効果に優れた「ふくらはぎマッサージ」。実は、
ふくらはぎの筋肉肥大を防止するために欠かせない足ケアの王道でもあるのです。

少し専門的に説明しますと、運動をすると、当然、筋肉疲労を招きます。すると、筋肉は「乳酸」という疲労物質がたまってカチカチに凝り固まった状態にします。

この乳酸は、タンパク質の合成を促進させる成長ホルモンの分泌を促します。つまり、たくましい筋肉を育てるというわけです。

つまり、筋肉疲労で凝り固まったままにしておくと、乳酸が蓄積して、成長ホルモンの分泌が活性化して筋肉を肥大化させてしまうのです。

乳酸は筋肉のコリをもみほぐして血行を促進させることで素早く除去されます。ふくらはぎマッサージはまさにうってつけの方法です。

私が家庭用足マッサージ器をおすすめする理由でもご紹介させていただきましたが、実際私が愛用している足マッサージ器は、パナソニック『レッグリフレ』。むくみ太り、筋肉太り共々共通してふくらはぎ痩せのお助けツールなんです。

レッグリフレ
足先からふくらはぎまで温感足マッサージ/パナソニック『レッグリフレ』
私の努力を助けてくれたベストパートナー!足裏・足首・ふくらはぎ・すねをぎゅーっとしぼり上げながら温感マッサージ。脚の悩みに対応した6つのプログラムで“スマホしながら”リフレッシュ!

ふくらはぎ痩せに効く!簡単ストレッチ体操

ふくらはぎを細くしたい方に仰向けの状態で出来る簡単ストレッチ体操をご紹介します。ここで紹介する方法は脚やせだけでなく、インナーマッスル(腸腰筋・大腰筋)を刺激させることで代謝が向上し、脂肪燃焼・腰痛や肩こり、骨盤のゆがみ矯正にも有効です。

やり方は、バスタオルか浅めの枕を用意していただくだけで誰でも簡単にできます。リラックスした入浴後、就寝1時間前にすると、血行が良くなりより代謝が上がり、足の疲れを取り除き、睡眠中の代謝アップにも期待できます。

  • ・バスタオルを直径10cm程度の高さになるように、クルクルと丸めた状態にします。
  • ・膝を伸ばしたまま腰に用意したバスタオルを当て、そのままゆっくりと仰向けの状態で寝転びます
  • ・両腕はバンザイの状態にし、手のひらを下に向け小指同士を重ねるようにして床につけます
  • ・両足は膝を伸ばした状態でかかとを床につけた自然な状態にします
  • ・息を吐きながら、足指をゆっくりと膝が曲がらないように床に向けて伸ばしていきます
  • ・伸ばせるまで伸ばしたら5秒間キープ
  • ・戻す時は自然にゆっくりともどします
  • ・次は反対に足指を自分に向かうように倒しアキレス腱・ふくらはぎが伸びるように倒していきます
  • ・伸ばせるまで伸ばしたら5秒間キープ
  • ・この2つの動作を5セット行います

ふくらはぎを細くするストレッチ体操

この簡単ふくらはぎを細くするストレッチ体操のポイントは、腰をそらした状態で下腹の筋肉が常に使われるため、インナーマッスルを刺激し、よりふくらはぎと太ももの裏側の伸展(ハムストリングス)がストレッチされ、引き締め・代謝がアップし、ダイエットにも期待できるところにあります。

大股歩きでカロリー消費アップ!

ウォーキングはダイエット効果がある。という事はすでにご存じかと思います。そこで、カロリー消費、代謝アップを期待できる方法に、
歩幅を広くして歩くウォーキング「大股歩き」が有効です。

大股歩きは、インナーマッスルをより鍛えられるのが特徴です。

また、大股歩きは、太もも裏側(=ハムストリング)がよりストレッチされ、セルライトの除去・太もも痩せにも効果があります。

だた、極端に歩幅を広めるだけでは股関節を痛めてしまいますし、普段の歩行時も大股歩きばかりを意識しているわけにはいきませんよね。

大股歩きはウォーキングエクササイズをする時だけにするとか、普段歩いている場所の「ここからあそこまでは大股歩きで歩こう!」というように自分で決めて大股歩きを取り入れるといいですよ。

ウォーキングを日課とされているは、太もも・ふくらはぎを細くするために大股歩きでレベルアップしてみましょう。

ふくらはぎの理想のサイズは?

まずは、あなたのふくらはぎのサイズを測ってみましょう。理想とするサイズを設定して目標にするのは大切な事です。ゴールを設定しておくことで成功への意欲は全然違ってきます。

用意するのはメジャーだけ。測定は立った状態で測ってください。どの時間帯に測定しても構いませんが、毎回決まった時間帯に測ると正確に把握できます。

足はバランスが大切なので、ついでに太ももと足首の平均理想サイズの測定計算式を掲載しておきますね。

ふくらはぎの理想のサイズ 計算方法

どうですか?理想のサイズよりもやっぱり太いですか?中には羨ましいけど理想のサイズより細いって人もいます。

ちなみに、日本人の女性の平均値は以下の通りだとされています。

  • 太もも:45㎝~50㎝
  • ふくらはぎ:28㎝~33㎝
  • 足首:18㎝~20㎝

十分に細いふくらはぎなのに「もっと細くしたい!」願望が強すぎてもよくありません。

ダイエットがエスカレートしすぎて体を壊すとかえって代謝が悪くなり、元気もなくなります。なによりゴツゴツした足になってしましますから。

執筆者より

ここまでご購読くださりありがとうございます。ふくらはぎを細くする方法といった大それたテーマで自身の18年間の挫折と失敗の経験と、実績をもとに書かせていただきました。

あらためて言えることは、
諦めないで努力し続ける事は本当にいつかは報われるという事を気づかされました。

少しでもあなたのお役にたてるようでしたら何より嬉しい限りです。

継続させるためには・・・

最も有効な全身を使った有酸素運動といえば、やはり「ウォーキング」や「ジョギング」だと思います。ウォーキングに関しては、全身の6割以上の筋肉を使うといわれています。

しかし、ウォーキングやジョギングって効果があるとわかっていても継続させる自信ありますか?すでに何年も継続されているとしたらすでにホッソリふくらはぎを手に入れているはずです。このサイトに訪問されることもないでしょう。

お金をかけないで「ウォーキング」「ジョギング」が習慣になり継続すれば必ずふくらはぎを細くする事はできます。必ずと言っていいほど、引き締まったスリムな体型とほっそり足をキープされています。素晴らしいと思います。

ですが、ズボラでめんどくさがり、続けることがもともとできない私は、家で全身運動できる「サイクルツイスタースリム」というお助けダイエット器具を使って“こんな私でも”手軽に続ける事ができました

また、実際私が毎日使ってるむくみケアにかかせない足マッサージ器もご紹介させていただきました。

器具ばかりにたよる情けない私。ですが、イマドキ忙しくて時間がないという人、すぐに飽きてしまう、続けることが苦手という理由で挫折を繰り返している方は多いのではないでしょうか?

そんな方には、実際効果のある愛用の器具を使ったほうが効率的です。

器具を使って効果が出ないとすぐに「〇〇器具は全然効果ない!」って口コミが広まりますが、果たしてそうでしょうか?

少なくとも私は、“効果があるかどうかは自分の使い方次第”“とにかくは使い続けてみる”事が第一なのだと気づきました。自分の不得意分野をサポートしてくれるのが器具であって、頼り過ぎないで補助具として扱う気持ちが大切だと思います。

実際に足痩せに成功した私が自信をもってご紹介させて頂きます

ふくらはぎが太い事で本気で悩んでいる方はたくさんいます。タイプによって対処法もさまざまで、正直これに限る!っていう正解にたどり着くのは難しいかもしれません。ですが、辞めないでほしいのです。めげないでほしいのです。美脚に対する追及を。

脚痩せに関する正しい知識、簡単で効果的なマッサージ。 普段の立ち振る舞い、歩き方な、日々の食事の改善。そんな、ちょっとした脚に良い生活習慣を習得するだけで、
あなたの美脚は、一生、あなたの財産になるのです。

女優さんやモデルさんも必ずしもあの美脚をキープしているわけでないです。見えない努力の積み重ねと圧倒的な美脚に対するこだわりがあるからなんです。

私の憧れの、パーフェクトスタイルを維持する米倉涼子さんの足のサイズは、

  • 太もも:46cm
  • ふくらはぎ:31.5cm
  • 足首:20.5cm
  • 米倉涼子さんのむくみ解消方法
目次へ