ジョイントマット・コルク素材・EVAスポンジカラーマットの選び方

ジョイント式マットの選び方のコツについて。薄手8mm、厚手11mm、コンパクトサイズ30cm、大判サイズ45㎝、大粒・小粒、ジョイント式・タイルカーペット、コルク素材やEVAスポンジ樹脂など種類が豊富にありますが、どのタイプを選ぶのがいいのか迷っている方にはそれぞれの特徴をしり、最適な用途に応じた選び方が必要です。使う場所に応じた大きさや枚数、目的に合ったカラーやデザイン、素材を生かした利用方法。ご自分に最適なコルクマットまたはジョイントマットを探しましょう。

コルクマット トップ画像
  • ★当店のジョイントマットは税込8,000円以上のお買上げで送料無料!!!
  • ★平日・土曜15時までのご注文で即日発送!!!

ジョイント式マットの特徴と賢い選び方

コルクマット > ジョイントマットの選び方(コルク・EVAスポンジカラーマット)

薄手がいいか厚手タイプがいいか?大きさや枚数、目的に合った素材、色など様々な選び方があります。ここでは使い道に沿った一部の選び方を商品の特徴を説明しながらご紹介いたします。

赤ちゃんがフローリング床や廊下で転んだ時の衝撃を緩和したい

赤ちゃんを守るには床場の安全性は必須!

ハイハイし始め、つたい歩き、歩き始めの赤ちゃんは当然まだヨチヨチとしっかりした姿勢で歩くことができません。自ら歩いては転び、転んだ時の痛みを知り、何とか歩けるように練習して歩けるようになるものですが、場所によってはフローリングなどの板場で転んでしまいますと、肘や頭を大胆にぶつけてしまって大泣きを繰り返します。

大事に至らなければいいのですが、親御さんとしては心配でなりませんね。床などの平面ならまだしも、家具などの角に頭をぶつけてたんこぶをつくったり、ひどい場合ですと、頭が陥没してしまい即病院での治療を必要とすることもあります。

▶ 赤ちゃんのたんこぶは大丈夫?(後頭部強打時の対処・入浴について)

現在の日本の住宅事情としてフローリング部屋で過ごされるご家庭が増えています。建築技術が向上しつつある家屋であっても赤ちゃんの安全対策をきちんと施すことは大切な事です。

衝撃吸収力・クッション性の高い厚手タイプでケガを防止

安全対策として、コルクマットやジョイントマットなどの衝撃を吸収し、転んでも痛みを緩和する敷物を床場に敷き詰めます。おすすめは、クッション効果の高い厚手タイプです。

1階のリビングや玄関・廊下にはコルクマット

大判サイズなら厚みが11mmあるので、クッション性があり、裏地のEVA樹脂のスポンジ素材にはサンダルの材質に使われる確かなクッション性を持ち、ほどよい弾力性で衝撃を和らげてくれます。

1階のリビングや居間、玄関・廊下には赤ちゃん専用のスペースとは違って、来客の事も踏まえてインテリアの装飾も考えるとコルクのやさしい風合いがシックリ馴染みます。部屋全体に敷き詰めるのがいいですが、サイドパーツを使用してお部屋の中央付近にジョイント式のラグ風に敷いてみるのもいいでしょう。極厚11mmタイプは大判45㎝で枚数も少なく簡単に敷くことができてお手軽です。

子供部屋・遊びスペース用にはEVAカラージョイントマット

赤ちゃんの歩行用、遊ばせるスペース、子供部屋にはお好きなカラーやデザインが選べる衝撃吸収に優れた安全性の高い素材のEVAカラージョイントマットがおすすめ。大判厚手タイプならお子様でも簡単に敷くことができ、2歳以上の幼児なら自分で遊ぶときにジョイント部分をつないで敷詰め、遊び終わったらちゃんと片づけて専用の箱にお片付けできたりします。

お好きな色が選択できるカラーマットや真ん中の絵柄をはめ込み入れ替えができるタイプ、赤ちゃん(6か月)にはうさぎのキャラクターデザインがかわいいパズルマットなど楽しくジョイントして遊ばせるには最適です。

やさしいジョイントマットカラーマットパズルマット

冬場での防寒、底冷え・部屋の寒さ対策用としての選び方

断熱効果のあるコルク素材は厚みに関係なくその効果は得られます。特に、1階のお部屋ですと、床下からの冷気が隙間から入り足もとが冷え込んでしまう「底冷え対策」にはとても有効です。エアコンを使用したとしても暖かい空気は部屋の上部に上昇してしまい、肝心の足もとの冷えが改善されず寒さを免れたとは言えません。

暖房器具の使用を減らしたい方にはコルクマット

防寒したいお部屋には床一面に敷くと保温効果はより得られます。コルク素材は肌触りも温かみを感じられるので、極寒でないかぎりは裸足で過ごせるほど暖かさがあります。ただ、発熱作用があるわけではないので室温を上げるわけではありませんが、エアコンや床暖房・ホットカーペット・ストーブなどの暖房器具の稼働を減らすことができ、天然素材で安全性が高く、体にもよくまた節電効果が得られます。

▶ 赤ちゃんに床暖房はよくないのか?(低温やけどの処置と対処方法)

コルクマット6畳分

【暖房器具との併用についての注意事項】

こたつ・床暖房・ホットカーペットと一緒に利用したいと思われる方は多いと思います。コルクは天然素材なので取扱いには注意事項を確認していただくことも必要です。下記より詳しい内容をご確認ください。

  • ▶ こたつ・床暖房・ホットカーペットとの併用についての注意事項
  • ▶ コルクマットご利用の注意事項について
    • 季節に合わせた敷き詰めが簡単!ジョイントマット

      コルクを使用しないEVA材質のみを原料としたジョイントマットはカラー・デザインが豊富でシーズンに合わせて敷き替えるには便利です。

      厚みが12mmとクッション性、断熱性が高く寒さ対策に最適です。

      ジョイントマット

      騒音防止、防音対策としての選び方

      マンションやアパートで2階以上にお住いのご家庭では、下の住民の方への足音や物を落とした時の音、話し声等が漏れてしまうことで、居心地がよくないことがあります。特に、小さなお子様がいらっしゃると走り回ったり、飛び跳ねたりして大きな音を響かせてしまい、階下の方にご迷惑をかけ、場合によってはクレームになってしまいます。

      コルクは天然のエアークッション

      コルク内部には空気を含んだ細かな独立気泡が含まれているため、天然のジョイント式エアークッションともいえる弾力性能をもちます。また、コルクマットの裏地に使用されるEVA樹脂はサンダルやバスマットの材料と同等のスポンジ効果があり、弾力性に優れ防音効果をえることができます。

      コルクシートやコルクタイルが幼稚園や保育所といった子供の安全性が求められる施設等でもその弾力性をいかし幅広く利用されています。また、図書館やクラシック演奏を行うホール会場や劇場なでも床材として採用されているのは余分な物音を消すためです。防音効果をえるためには極厚11mmタイプが最適です。

      ただし、コルクマットは吸音材による防音作用を発揮するもので、大きな衝撃音や大声で騒いだ時の騒音を完全に遮断するわけではありません。

      詳しくはコルクマットの防音効果にて詳しくご説明いたしておりますので、ご参照ください。

      コルクマット大判8畳分

      厚み12mmのスポンジ素材ジョイントマットの衝撃吸収力をいかす

      同じEVA樹脂を材質としたもので、厚みが12mmの「やさしいジョイントマット」も優れた防音・騒音効果が得られおすすめです。

      赤ちゃんのプレイマット用としての選び方

      ジョイント式マットはクッション性があり汚してもお手入れしやすく、敷詰め簡単なので赤ちゃんのフロアマット、プレイマット用など遊びスペースとしてのご利用には最適です。

      11mmの厚みが最も最適

      おすすめのコルクマットは大判45㎝の厚手11mmなら、転んでも衝撃を吸収し、敷詰め枚数も少なく手軽に赤ちゃんマットとしてご利用いただけます。お部屋の一部に敷き詰める事になりますので、端の角でつまづく心配がありますが、11mmの厚さなら心配ございません。他店には極端に厚みがあるタイプもありますが、かえって歩きにくかったり、つまづきやすかったりしますが、厚さ11mmはちょうどいい厚さで考えられてつくられております。

      3畳分のサイズがちょうどいいスペース

      プレイマットとしてのサイズは使用されるお部屋によりますが約3畳分がちょうどいい大きさと思われます。当店のコルクマット【30㎝幅】で1畳分と2畳分を組み合わせて約54枚、大判【45㎝幅】ならその半部以下の約24枚で敷詰めることが可能でジョイント部分が減らせてつまづきを防止します。

      レギュラーサイズ 1畳分レギュラーサイズ 2畳分ラージサイズ 1畳分ラージサイズ 2畳分

      ジョイントマット大判タイプなら少ない敷き詰め枚数で手軽!

      ジョイント式のスポンジマット大判62㎝タイプをご利用いただくと、敷き詰め枚数は約15枚で手間なく簡単!お好みのカラーやデザインが豊富でお子様や赤ちゃんにとっても楽しさがまし、喜んでいただけると思います。

      ジョイントマット大判4枚入ジョイントマット大判 12枚入

      キッチン・台所の調理場の足場、お風呂場の洗面所・脱衣所、トイレなどの水回りで使用するときの選び方

      防水・はっ水・防炎効果に優れています

      EVA樹脂を採用したジョイント式マットは、はっ水・防水性があり水に強く水回りでのご利用が可能です。特にEVA樹脂は撥水作用をいかして傘やバスマットの素材など幅広く利用されています。

      おしゃれなインテリアにおすすめ

      防水効果に優れ洗面所・脱衣所・お風呂の足拭き用など使用用途は様々でカラーやデザインが選べ組み合わせできるジョイント式はおしゃれなキッチンマットとしてもおすすめです。ホワイトカラーでシンプルモダン、木目柄の北欧スタイルなど、キッチン雑貨等で装飾し、好みのテイストを彩りましょう。

      コルクは防炎効果に優れ調理場付近の安全を守ります

      コルク内部の独立気泡の空気中には多くの窒素を含んでいます。そのため、他の木材とは違って、燃え広がりにくい特徴を持ちます。キッチンで調理の際油をはねてしまって万が一着火してまったとしても、すぐに燃え広がらない防炎効果を持ちます。また、水をこぼしたり食べこぼしたりしてもお手入れしやすく、拭き取るだけでカーペットや絨毯のように染み込んでしまう事がなく、簡単にきれいになります。落ちない汚れもジョイントタイプなので部分交換ができて便利です。

      コンパクト30㎝サイズがお手入れ・交換・狭い場所では有効です

      台所には冷蔵庫や戸棚等の家電製品やテーブル、椅子などの家具が多くあり、洗面所や脱衣所、トイレといった狭い場所では細かく加工しなくてはいけません。おすすめはコンパクト30㎝ののジョイント式タイプご使用が最適でしょう。入り組んだところや細かいところの敷詰めがしやすく、汚れやすいところでの使用は頻繁にお手入れや一部の交換を必要とします。汚した部分だけを取り外し、清掃または交換しやすいジョイント式の30㎝コンパクトサイズが便利といえます。

      コルクマット【30㎝幅】レギュラーサイズ
      レギュラーサイズ 1畳分レギュラーサイズ 2畳分レギュラーサイズ 6畳分レギュラーサイズ 8畳分
      ジョイントマット【30㎝幅】(コンビカラーで5種類、一色カラーで7種類のほか畳柄・木目調デザインが4種類あります。)
      30cm18枚分30cm36枚分30cm108枚分30cm144枚分

      カビが発生しにくく、湿気防止としての選び方

      湿気防止にはコルクマット

      上記でご紹介したように水回りでの使用ができる、コルクマット、ジョイントマットですが、心配なのが湿気過多によるカビに強いかどうか、どちらの方がいいか?どちらも定期的な換気と部屋の空気の入れ替えは必ず必要ですが、コルクマットの方が湿気カビには強い性質を持っています。コルク自体が木材であるため水分を含み吸湿性があり、過剰な湿気をコントロールする機能を持っています。

      しかし、梅雨時など湿気が多い時期には膨張して少し浮いてくるといった事がみられることもあります。詳しくは下記よりご紹介いたしております。

      ホコリやダニのハウスダスト、ホルムアルデヒド不使用で抗アレルギーとしての選び方

      検査機関の合格基準をクリアした信頼できる安全性

      コルクマット、ジョイントマットともに、ホルムアルデヒド不使用でアレルギーの心配がない安全安心の素材を使用しております。国内における検査機関にパスし、SGS検査基準にも合格した確かな信頼性を得ています。

      SGS検査基準合格証書

      ダニや害虫を寄せ付けない防虫成分スぺリン配合で抗アレルギー

      コルクには放電作用があり、ホコリが舞いにくく、防虫成分(スぺリン)が多く配合された素材でダニや虫が発生しにくい優れた素材です。

      ▶ >フローリングのホコリ対策と掃除方法(髪の毛・目立つこびりつき)

      しかし、畳の上や布団の下などに敷かれる場合には湿気によるカビとともにダニの発生を招くこともあり工夫を必要とします。詳しくは下記よりコルクマットのお手入れ方法やカビ・ダニ駆除対策、畳のカビ除去、カーペットのダニ駆除・洗い方、ハウスダストアレルギー対策の掃除方法等をご紹介いたしております。

      室内犬や猫などペットのフローリング床での横滑りを防止したいときの選び方

      ペットの歩行の負担を軽減します

      滑りやすいフローリング上では爪で歩く犬や猫にとって非常に歩きにくく、横滑り、床滑りにより足に負担がかかり、脱臼原因となります。滑り止めとしてカーペットは絨毯を敷くのも有効ですが、かえって爪が引っかかってしまう事もあります。

      コルクマットはフローリング床のようにツルツルとすべってしまう事がなく、弾力性があるので、膝の負担も軽減します。また、ジョイントマットの表面は凹凸加工されていて滑り止めを強化しています。

      家のバリアフリー対策におすすめのタイルカーペットのご紹介

      床が滑って危険な状態のお部屋では、足りまわるお子様や高齢者の方の転倒予防などの安全対策の施しは必須です。

      ▶ 高齢者の転倒予防運動|体操・ストレッチ・筋力トレーニングメニュー

      おすすめ関連商品として、滑り止め・つまづき防止などバリアフリー対策に有効なジョイント式の「バリアフリーおくだけ吸着タイルカーペット」で家族みんなの安全対策に有効です。

      吸着タイルマット

      おしゃれなインテリアとして使用したい方の選び方

      テイストに合わせたインテリアデザインが自由にできます

      近年では、シンプルモダン、北欧スタイル、和モダン、アジアンテイスト、レトロ風、アンティークといったさまざまなおしゃれなお部屋を装飾する素敵なインテリアデザインが流行っています。デザインだけでなく、狭いお部屋を有効活用した、収納法・収納家具、空間の圧迫感を軽減したロースタイルなど一人暮らしの方から家族で過ごすリビングや居間でははそのスタイルや装飾デザイン次第で雰囲気やくつろぎ感が大きく違ってきます。

      家族で過ごすリビング・来客部屋・玄関にはコルクマット

      コルクマットは落ち着きのある樹木の独特の風合いを持ち、暖かい雰囲気がお部屋をやさしく彩ります。様々なお部屋のテイストにも馴染み、インテリアとして、コルクボードなどの雑貨にも多く利用されている素材です。一人暮らしの方にも友人などの来客時には自慢のお部屋を披露できます。

      畳柄・木目調デザイン、自由な組み合わせで気分に合わせた雰囲気づくり

      ナチュラルな木目調のウッドデザイン・和モダンを彩る畳柄・シンプルなホワイトカラーなど季節や気分に合わせた好みの選択ができるのがジョイントマット。選び方は自由で、組合せコンビカラーなどで自分好みの装飾を楽しみください。

      商品に関する疑問・お問合せについて

      コルクマット、ジョインントマットの選び方について一部の例を挙げてご紹介いたしました。他にも多くの使い道があり、合わせて疑問点もあると思います。

      当サイトではコルクマットに関する様々な質問、メリット・デメリット・使用用途・サイズ別比較・購入者様のご感想等を下記より詳しくご紹介いたしております。

      尚、ジョイント式マットに関するお問合わせ・ご質問・ご意見・ご感想は、「お問い合わせフォーム」よりメールサポートにてお受け致します。

TOP