岩盤浴の生理不順解消効果と生理痛緩和にいい食べ物

岩盤浴 画像

生理不順に効果的な岩盤浴の効用と生理痛に効く食べ物・避ける栄養素

玉川岩盤浴スーパーマット > 生理中の岩盤浴の効果

岩盤浴が生理痛緩和に効く理由

遠赤外線の温熱効果が血行をよくし体内を温める

生理痛を緩和させるためには冷えて血行を悪くしないことが大切であり、足腰を温め保温させると痛みを和らげることができるといわれています。

岩盤浴の温熱作用はじっくりと体内から温める効果があり、軽めの運動を行った時と同じに血行促進、冷え改善の効用をもたらします。また、ぬるめのお湯につかってじっくりと温める半身浴は生理痛にいいと聞きますが、入浴では湯船の水圧で経血が出てしまう心配があり、入浴を控える方にも岩盤浴はおすすめです。

マイナスイオンでリラクゼーション効果

岩盤浴はリラックス効果の高いマイナスイオンが盛んに放出されるため、生理中のストレスや気落ちになる気分をリラックスされる効果があります。ストレスやうつ状態は生理痛のプロスタグランジンの分泌を増加させてしまいます。

生理痛の原因と痛みを緩和する方法

生理は妊娠のための大事な準備段階

生理の目的とは、来たる妊娠の大切な準備とも言えます。前回の生理が終わったときから、ホルモンの絶妙なリズムに伴って、妊娠のためのプロセスが進行します。

卵巣では卵子の袋である卵胞が成熟し始め、赤ちゃんを育てる子宮では、受精卵のベッドになる内膜をフカフカにして受け入れる準備をしています。排卵した卵子が精子と出会い、妊娠が成立すれば、女性ホルモンの分泌は続き、生理は起こりません。

妊娠が成立しないと、女性ホルモンの分泌が急減し、内膜がはがれて血液とともに排出され、生理が起こります。つまり生理がある事で、次の妊娠のためのプロセスが再スタートします。生理は妊娠準備のために欠かせない物なのです。

生理痛に冷えやストレスは禁物

生理痛は子宮を収縮させて経血を外に出す時に起こる痛みです。生理痛の痛みは、生理の時に冷えて血行が悪くなることで悪化してしまいます。冷えて血行が悪くなると、子宮内膜からの「プロスタグランジン」の分泌量が多くなります。また、骨盤内にうっ血があると、痛みの原因物質がとどまってひどくなりますから、冷えは禁物!

※プロスタグランジン:子宮内膜から分泌され、子宮を収縮を促して経血をスムーズに体外に出す役割を果たす生理性物質

ほかに、心理的な問題で、生理痛の症状は主に腹痛、腰痛、頭痛などの体の痛みや、だるさや倦怠感・無気力・憂うつ、イライラして怒りっぽくなってしまうなど精神的な症状を伴います。痛みに加え悪化すると、めまいや吐き気・食欲不振、下痢、などの辛い症状へと進行してしまいます。

痛み方にも締め付けるような痛みが突然発したと思えばスッと楽になるといった波のある時や鈍い痛みがずっと続くこともあります。生理痛はほぼ生理前から始まることが多く、1日目は最もきつく、だいたい2日ほどで治まることが多いようです。

生理痛を緩和させるための方法

生理痛がおきる原因は足腰が冷えて血行が悪くなるために「プロスタグランジン」の分泌量が増し、経血の押し出す力が強まってしまいます。なのでお腹や腰回りを温めることで痛みを緩和させることができます。

仙骨関節にカイロを貼る

お尻の割れ目の一番上にある仙骨関節とよばれる部分にカイロを貼ると生理痛が緩和されます。また、仙骨関節とおへその下あたりにもう一枚回路を貼り、前後から子宮を温めるようにするとさらに効果的です。

しかし、カイロ使用時には低温ヤケドに注意しないといけないことと、刺激が強すぎて気分が悪くなってしまったり、吐き気を催すようなことがあれば直ちに使用を禁止し、腹巻などで保温するようにしましょう。

ストレッチなど軽めの運動をする

軽めの運動やストレッチは血行が促進され、体温が上がる事で生理痛緩和に効果的です。運動はウォーキング(散歩でも効果あり)のような足腰を使った有酸素運動を行う事で、骨盤内の血液循環が良くなり、リラックス効果もあるのでおすすめです。

生理中は鎮痛剤を飲んで休みがちになり体を動かさないことが多いのですが、軽めの運動を行った方が痛みが緩和されることが分かっています。

岩盤浴で生理痛を緩和させる利用の仕方

生理中に岩盤浴を上手に利用することで、痛みの原因プロスタグランジンの分泌過剰を抑え、腹痛や腰痛が軽減させることができます。岩盤浴を利用できる銭湯や施設などの店舗が多くありますが、中には生理中の方は利用不可となっている施設もありますので事前の確認が必要です。また、利用する際には施設や店舗での注意点をしっかり確認しましょう。

家庭用岩盤浴マットを利用する

岩盤浴を自宅で利用できる家庭用岩盤浴マットは生理中の方にとっては施設等の利用時の気遣いもなく、気軽にしかも低コストでの岩盤浴ができます。また、店舗まで足を運ぶ手間、時間に制限があり、なかなか通えない方にとっても効果的です。

生理痛緩和にを目的とした家庭用岩盤浴マットは、岩盤浴で有名な玉川温泉のホルミシス効果が期待できる、「玉川岩盤浴スーパーマット」がおすすめです。

生理痛を和らげる食べ物・避ける食べ物

体を冷やしてしまうような冷たい飲み物や食べ物は血行を悪くし、生理痛を悪化せてしまいますので極力控えるようにし、血液をサラサラにし、リラクゼーション効果のある食品を摂取し、体内から温める飲食を心がけましょう。

生理痛緩和にいい食べ物
栄養素効用多く含む食品
ビタミンE血行促進作用のあるビタミンEを多く含む食品は生理痛の血流悪化を防止し、痛みを緩和しますごま・アーモンド・アボカド・オリーブ油
ドコサヘキサエン酸(DHA)
エイコサペンタエン酸(EPA)
青魚に含まれる脂肪酸DHAやEPAは、子宮の過剰な収縮を抑える働きがあり、血行を良くする効果もありますイワシ・ニシン・サバ・サケ
大豆イソフラボン豆類に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるため、ホルモンバランスが良くなることといわれています大豆・豆腐・納豆・きなこ・味噌
鉄分血液の元となる鉄分は、リラックスさせるホルモン「セロトニン」の合成作用があり、生理中のイライラ解消に効果的ですレバー・ほうれん草・ひじき・プルーン
亜鉛亜鉛は女性ホルモンの分泌を活性化させる働きを持ちます牡蠣・煮干・豚レバー
生理痛の時に避けたい食べ物
栄養素理由多く含む食品
カフェイン類カフェインを含む食品や飲料は体を冷やす作用があり、子宮や卵巣周りの血流が悪くなります。コーヒー・紅茶・チョコレート
乳製品・肉類乳製品や肉類などの動物性タンパク質は子宮を収縮させるプロスタグランジンの過剰分泌の原因となりますチーズ・牛乳・アイスクリーム・肉類
TOP