リンパ浮腫を予防する生活のポイント

トップ画像

リンパ浮腫を予防する生活のポイント

「疲労」「うっ滞」「炎症」に注意する

リンパ浮腫は、腕や足の使いすぎによる「疲労」や、静脈の流れが滞る「うっ滞」などが原因でおこります。

また、けがや感染からおこる「炎症」もリンパ浮腫を引き起こしたり、重症化させたりする原因になります。

日常生活での注意点は、こうした原因から身を守ること。

しかし、毎日「リンパ浮腫の予防だけ」を考えて生きるのは不可能ですし、かえってストレスとなり悪影響が出かねません。

最も大事なのは、リンパ浮腫を理解し、その対策を日常生活のなかに溶け込ませ習慣を身につけることがポイントです。

皮膚を傷つけない

リンパの重要な働きは、外部から侵入した菌と戦うことです。

リンパの働きが悪い状態の手や足が傷つき、感染、炎症などが起こるとリンパ浮腫が誘発されます。

  • 爪は深爪にならないように切り、ささくれや甘皮はむかずに保湿クリームなどで手当をする
  • ペットに噛まれたり引っかかれたりしないように注意し、傷がついたらすぐに消毒をする
  • 虫刺されによる腫れも危険、刺されないように工夫し、刺されたらかかずにかゆみ止めクリームを塗る
  • わきの下のムダ毛などの処理はカミソリを使わずに、電動式のものか脱毛クリームを使用する

普通に生活していると、いくら注意していても気づかないうちに小さな傷はついてしまうもので防げるものではありません。

たとえ、小さな傷でもついてしまったら、そのままにせず殺菌薬などで消毒しましょう。

スキンケアを心がける

炎症リスクを抑え、皮膚の健康・清潔を保つために重要なのはこまめな「スキンケア」です。

リンパ浮腫の改善・悪化予防で重要なことは、日常的に皮膚の状態を確認し、清潔と保湿を心がけ、感染症を合併しないように用心しましょう。

  • 手や足を乾燥させない。手や足に保湿クリームやローションを塗って、肌の乾燥や肌荒れを防止する
  • 外出時は長袖シャツや帽子、日傘、日焼け止めクリームなどで紫外線対策をする
  • こまめにシャワーを浴びたり入浴を心がける
  • 汗をかいたらそのままにしないですぐに乾いたタオルで拭き取る

からだを締め付けない

リンパ浮腫を誘発してしまう要因は、静脈の流れが滞る「うっ滞」

「うっ滞」とは、血流などが静脈内などに停滞した状態をいいます。

体を締め付けてしまうようなきつめの服装は要注意です。ゆったりとした服装を心がけましょう。跡がつくようなものは、きついとい うサインです。

  • 袖口のきつい衣類は控える。また、リンパ液は全身を流れているので、途中で流れをさえぎるような、 ガードルやボディスーツは控える
  • ブラジャーは、ワイヤーのない、横幅の広いものを選ぶ
  • 指輪や腕時計、輪ゴムなどは手術側の腕につけるのは控える
  • 荷物はできるだけ手術側とは反対側の手で持ち、手術側の腕や肩にかけないよう心がける

負担をかけすぎない

重い荷物をはこんだりなど、体に負担をかける「疲労」はリンパ浮腫原因の一つです。

一口に疲労といっても、毎日の生活の中で疲れてしまうことは当然あります。

できるだけストレスや無理のない生活を送り、次の日に疲れを残さないように心がける事が大切です。

最も注意すべきなのは、いつもと違う行動で体に負担をかけたときです。

普段の生活と違うシーン、例えば引越しや法事などもリンパ浮腫のきっかけになったりします。 重い荷物をはこんだり、長時間じっとしているからです。

長時間同じ姿勢をとらない

筋肉の収縮はリンパ液を送り出すポンプの役割があるため、じっとしている とその機能が使えずリンパ液の流れが悪くなります。

・乗りものに乗る時(飛行機・電車・車など)
・手芸をする時
・パソコンを使用する時など

太りすぎない

肥満は、リンパ浮腫のリスクを高めます。リンパ管はとてもやわらかいので、脂肪によってつぶされてリンパの流れが悪くなってしまうからです。

また、肥満は、乳がんの発症や再発にも密接な関係があります。

さらに、メタボリック症候群をおこし、体重のかかる関節の痛みにつながることもあり、肥満は大敵です。

適正な体重を保ち、肥満を防止するのに重要なのは、食事と運動です。

間食は控え、バランスのとれた食事を、よくかんでゆっくりとりましょう。 

運動は、疲労感を軽くし、生活の質を向上させることがわかっています。まずは散歩やウォーキングから始めてみましょう。

楽しいと思えないことを続けると危ない

リンパ浮腫は日常のちょっとした油断がきっかけになります。

自分で楽しいと感じていないことを無理して続けると精神的な負担がかかりリンパ浮腫を起こしてしまう場合が多いことがわかります。

飽きたらやめる、がんばらない、自分の体調を優先させて楽しく生きることが結果的に「良い治療法」になっていることが多いと言えます。

リンパ浮腫のセルフケアマッサージにおすすめ「ドクターメドマー」

ドクターメドマーは、「血液とリンパ液の効果的な流れの促進」をテーマした、一定の加圧で心地よいふくらはぎ暖め効果を得ら れるエアーマッサージ器です。

リンパ浮腫の改善のセルフケアでの補助具としてサポートするマッサージ器であり 多くの治療院、デイサービスなどで利用され、ご愛顧いただいております。

素材
TOP