セルライト対策に効果的な半身浴と足マッサージで除去

トップ画像

セルライト対策に効果的な入浴と除去マッサージ方法

セルライト改善にストレス対策は不可欠

人は多くのモノからストレスを受けています。仕事・人間関係などの社会的要因や、不安や悩みなど心理的な要因、睡眠不足などの身体的要因など。

放っておくと自律神経のバランスが崩れ、心身の健康に大きな影響を及ぼすことになります。

慢性的なストレスがセルライトの引き金になってしまう深い関係性があることを知っていますか?

少し医学的解説となりますが、長時間ストレスを受け続けたときのホルモン分泌(内分泌)に関わりがあります。

ストレスホルモンが水分・脂肪の代謝を悪化させる

セルライトというのは「カラダの巡り」が悪くなることを起因とし、徐々に血管やリンパ管から溢れでた水分や老廃物などの不要なものを 「脂肪細胞」が引き寄せ肥大化したもの。

解消するには、有酸素運動やマッサージで、血液とリンパの流れをよくし、脂肪を分解しエネルギー消費させるための代謝アップがカギとなります。

しかし、ストレスを長時間受け続けると、「コルチゾール」というストレスホルモンの分泌に異常が生じ、たちまち代謝を悪くしてしまいます。

コルチゾールは「副腎」から分泌され、本来は抗ストレス作用として働くホルモンですが、過剰なストレスを受け続けてしまうと、コルチゾールが過剰分泌してしまいます。

一般的な成人のコルチゾールの1日の分泌量は約20mgに対し、大きなストレスや慢性的なストレスがかかると1日200〜300mgも分泌量が増加します。

コルチゾールの身体に与える影響は以下のとおり

  • ・水分代謝が悪くなり「むくみ」を引き起こす
  • ・リンパの流れが悪くなり老廃物の排泄が悪化する
  • ・脂肪の代謝が悪くなり太りやすくなる
  • ・高血圧や糖尿病などを引き起こす要因となる

慢性的なストレスによるコルチゾールの過分泌がセルライト除去やおろか、悪化させてしまうことが理解できます。

医学的な知識を理解しておく必要はなくとも、要はいかにストレスがセルライトの元凶であるかを知っていただきたいということです。

ストレス解消に不可欠なのは生活習慣の改善

一言にストレス解消法といっても何も特別な手段があるわけではなく、哲学や心理学を学ぶ必要もありません。

ストレス軽減にはまず、自分の毎日の生活習慣を見直す事が第一です。

食生活の乱れや睡眠不足など、自分でストレスの要因を作っている場合もあるからです。

また、不規則な生活していると体力のを低下を招き、同時に自身のストレス耐性も弱くなるのは当然。

ささいなストレスさえも発散できない、いわゆる「ストレスがたまるタイプ」になってしまいます。

性格や考え方を改める事は簡単ではありませんが、毎日必ず行っている習慣を改善することはそれほど難しくはありません。

睡眠は何よりも効果的なストレス解消法

生活習慣を改めるといっても何もかも一変に改善させるとなると無理が生じ、かえってストレスを貯めることになります。

まずは、夜しっかりと睡眠をとる事から始めましょう。

眠ることはそれだけでストレスの緩和になるので、良質な睡眠をとることが非常に大切です。

睡眠中は日中疲労した体、心、脳を休ませ、感情を処理するのに大切な役割を担っているので、熟睡することでストレスは緩和しますが、 眠りが浅かったり睡眠時間が短いと逆にストレスを貯めてしまうことなります。

ただ、ストレスがたまっている状態だと、寝つきが悪かったり、夜中に何度も目が覚めたり、 朝起きても寝覚めが悪かったり、熟睡できずに寝た気がしないということもあります。

ここでいう「良質な睡眠」とは以下の3つが満たされた状態をいいます。

  • 寝つきがよい
  • ぐっすりと熟睡できる
  • 寝起きスッキリ

就寝前の行動がスムーズな寝つきを誘う

寝つきをよくし、グッスリ熟睡するためには、寝る前の行動が大切。

テレビやスマホ、パソコンなど脳を覚醒させた状態では交感神経が優位になるため寝つきが悪くなります。

脳も体もゆったりとリラックスした休息モードになっていると副交感神経を優位となり、スーッと眠りに入ることができます。

そこでおすすめは、就寝前の入浴。

入浴による体温の上げ下げで「入眠スイッチ」が入る

寝る前の入浴は良質な睡眠を促す。それにはちゃんと理由があります。

人間は体温が下がるときに眠気を感じます。入浴して体を温めることにより、お風呂から出た後の体温の低下で徐々に眠気を感じ、 自然に眠ることができる。

少し詳しく説明しましょう。

人の体温には、「深部体温」と「皮膚温度」の2種類があります。

「深部体温」とは、体の中の温度。「皮膚温度」とは、文字通り体の外側の皮膚の温度です。この2つの温度の関係が眠りの質を左右しています。

起きているときは通常、深部体温のほうが皮膚温度よも約2度ほど高くなっているが、深部体温が下がり皮膚温度との差を縮めることで入眠モードに切り替わり、 スムーズな寝つきができるということです。

深部体温を下げるためには、体を温め少し体温が上がるとその後下げようとする力が働いて深部体温が急降下し、スムーズな入眠スイッチが入ります。

つまり、就寝前の入浴で少し体温を上げ、そのごの深部体温が下がるタイミングで寝つきに入ることができるいうことになります。

また、身体が温まることにより副交感神経が優位になり、深いリラックス効果が得られ、身体がより入眠しやすい状態になります。

ただし、熱すぎる温度は交感神経が刺激されてかえって眠れなくなってしまったり、 体温が下がるまでに時間がかかり、寝つきが悪くなってしまいます。

ストレス対策に効果的なアロマバス半身浴

就寝前の入浴は、寝つきをよくする効果を得られるとともに、一日の疲れを取り除き、神経の緊張をほぐし、 心からリラックスでき、より快適な睡眠を誘う熟睡効果もあります。

精神的にリラックスすることで、自律神経やホルモンのバランスの乱れがととのえられることができます。

ゆったりとした気分で完全にリラックスし、心ゆくまで入浴を楽しんでいただきたいと思います。

また、入浴することで血液の循環はよくなり、新陳代謝は促進され、不必要な老廃物、疲労物質が運び去られ、 各細胞に必要な酸素や栄養素がスムーズに届けられるようになります。

これらはすべて、セルライト改善に効果的です。

健康維持のみならず、セルライトを改善し、ベストプロモーションを目指していくためにも、入浴タイムをおろそかにしないことが大切です。

「半身浴」のススメ

血行が促進され、むくみ解消効果のある入浴方法として、「半身浴」がおすすめ。

おへそから握りこぶし一個分上の位置までお湯につかるようにします。

お湯はぬるめが基本で、夏は38度くらい、冬でも40度くらいにとどめ、ジワッと汗ばむまで、20分くらいはつかるようにします。

日本女性は一般的に高温ぶろに短時間入ってあがるのを好むようですが、温度が高いと、交感神経が優位になるので、リラックス効果を得ることができません。

また、熱いお湯に肩までつかることで、血液がかたまりやすくなって危険ともいわれます。

アロマバスでさらにリラックス効果を上げる

ストレスを解消し、身も心もリラックス効果を得るためには、入浴時に、いい香りでバスルームをみたすアロマテラピーはセルライト改善に効果的です。

ぬるめのお湯にエッセンスオイルをたらし、ゆっくりアロマバスにつかるのは、体にとっても心にとっても最高のリラクゼーション。

エッセンシャルオイルは揮発性が高く、直接お湯にたらすと早く香りがとんでしまいます。

香りを楽しみ、リラックス効果を高めるには、エッセンシャルオイル10~15滴をひとつかみの塩にまぜ、それをお湯にまぜるようにします。

この湯に15分くらいつかります。

緊張がほぐれ、リラックスすれば血行はよくなり、全身を温かい血液が巡ります。

十分に体を温め、冷えを和らげたり安眠をうながすには、リラックス効果の高いラベンダー、ゼラニウムなどがおすすめです。

香りを楽しみながらゆっくり半身浴をするといいでしょう。

「ラベンダー」のアロマオイルのにおいを嗅ぐと、リラックスした時にでる「アルファ波」という脳波がたくさんでることが確認されています。

時間がないときの「温冷交代浴」「足浴」

足は心臓から遠くて、血液を環流させる力が弱いので、外部からうまく刺激を与え、血液循環を促進させたいところです。

ゆっくり入浴している時間がないときに、血行を手早く改善し、むくみを解消していく方法を2つご紹介いたします。

温冷交代浴

ひざから下だけを、熱めの湯と冷たい水に交互につける方法です。

足の血管は温めると拡張し、冷やすと収縮します。

これを繰り返すことで血管の収縮作用が活発にになって、血行が促進され、むくみが解消できます。

冷えやむくみの原因の一つには自律神経の乱れがありますが、お湯と水の交互刺激で、自律神経の調整にもプラスに作用するといわれます。

やり方は簡単です。

浴槽のふちに座って、まず43度の高めのお湯に膝から下だけ3分間つけます。

中で、足首や指を曲げたり伸ばしたりすると、いっそう効果的です。

3分間たったら、今度は水のシャワーをつま先からひざまで、10秒間かけます。

水シャワーは、下から上に向かってマッサージするようにかけるといいでしょう。

これを湯→水の順で5回繰り返し、最後は水で終わるようにします。

足浴

あまりにも疲れていて、入浴する気にもなれないというような日には、洗面器に42~43度の湯を入れて、くるぶしから下をつけるようにします。

テレビを見ながら10~15分間ぐらい足をつけておくだけでも、むくみがとれ、疲労回復に役立ってくれます。

途中で湯が冷めると効果が半減してしまうので、手近にポットを用意しておき、何回か熱湯をたすようにするといいでしょう。

洗面器をつかわなくても、フットバス(足浴専用の容器)を持っている人は、それをつかうにこしたことはありません。

入浴後の足マッサージでセルライト除去を促進

セルライトを除去するためには、血液やリンパの流れを促進させ、溜まった老廃物や水分を排泄させることがポイントです。

そのベストタイミングが入浴後。

入浴後は血流がよくなり代謝が上がっているため、このタイミングでの足マッサージはより効果が出やすい状態になっています。

セルライト除去に効果的な足マッサージ器

お風呂上りのリラックスした状態でセルフマッサージはセルライト対策には非常に効果的。

しかし自分自ら行うセルフマッサージはなかなか続かないのが現状ではないでしょうか?

実際やってみるとわかりますが、面倒に感じる、本当に効いているかどうかが分からない、そもそも正しいやり方が分からない、 手が疲れてしまう、体が硬いからしっかりと圧迫できない…

こういった不満を感じる方は多くいます。

セルライトローラーを使ってもなかなか改善できず次第に億劫になりがちではないでしょうか?

そこで私は、家庭用の足マッサージ器の活用をぜひお勧めします。

おすすめの理由は、疲れることなくリラックスした弛緩状態でマッサージが行えることと、 なによりも自らするセルフマッサージよりも圧倒的に気持ちがイイからです。

自分自身はゴロリと寝転がり全身の力をぬいたリラックスした弛緩状態で、別の方にマッサージしてもらった方が倍気持ちがイイという経験はあると思います。

病院や接骨院・整体院やエステのマッサージにいくと施術師の方に必ず、 「もっと力を抜いてください」といわれます。

全身の緊張をゆるめ、リラックス状態でのマッサージやツボ押しは副交感神経が優位となり、格段に効果を発揮するからです。

家庭用の足マッサージ器は、さまざまな種類があり決して安価な健康器具ではないため、目的に沿ったものを選択する必要があります。

セルライト除去に最適なマッサージは、血行促進はもちろん、リンパの流れを改善させることも重要。

余分な水分や老廃物を押し流すために、求心性マッサージといって、下半身の場合は足先から太ももの付け根まで、 末端から心臓にかけて足全体をマッサージすることがポイントです。

求心性のマッサージは、 むくみやセルライト、リンパ浮腫除去などを目的とした手法で、エステサロンなどリラクゼーションのほとんどが求心性マッサージです。

疲労物質をすばやく心臓の方に送り新陳代謝を高め、即効性があるため、心臓へ戻した血液がろ過され、老廃物の排泄に繋がるのが特徴。

そこで、足全体をシッカリと求心性のマッサージができるおすすめの家庭用足マッサージ器を2つご紹介します。

整体師が使う本格派エアーマッサージ器「ドクターメドマー」

病院・治療院での使用率が最も多く、 むくみ解消、足の冷え、筋肉痛。神経痛の緩和をはじめ、リンパ浮腫セルライト除去のセルフケアの補助具として治療院で使われているのが、 本格派の足マッサージ器「ドクターメドマー」です。

ドクターメドマー

「通院しなくても、自宅で安全な治療がしたい。」そんな方には医療機関が推奨する「ドクターメドマー」が最適です。

治療院で使用されておりますので、実際使った方もいらっしゃるかもしれません。

ドクターメドマー」は、家庭用足マッサージ器なので、コンパクトで操作も簡単。 入浴後などのお好きな時間にいつでもゆったりとした状態でマッサージできるのでリラクゼーション効果も得られます。

決して安価なマッサージ器ではありませんが、その効果は確かに得ることができるといえます。

素材
「ドクターメドマー」シリーズのご購入はこちら
注文リンク

足先からひざ周り・太ももまで脚全体をしぼり上げてマッサージができる「レッグリフレ」

レッグリフレ

様々な足マッサージ器の中でも、アマゾンや楽天市場でランキング上位をキープし続ける愛用者続出の圧倒的な大人気ぶり!

TVのCMや雑誌、様々な番組でも紹介されているので、すでにご存じの方もいらっしゃることと思われます。

足マッサージと言えば、買った当初は使うけど、しばらくするとたまにしか使わなくなることが多いものですが、このレッグリフレは、そんな事情とは裏腹に、 “クセになるほどハマってしまう”くらいで、私にとっての就寝前の至福の時となり習慣となっています。

レッグリフレは知ってはいるけど、まだ使った事がない。 そんな方には、ぜひともこの“イタ気持ちいい快感”を体験して頂きたい!の一言です。

血液とリンパの流れをよくする求心性のマッサージと、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉のポンプ作用を強力に促します。

足先からひざ周り、太ももまでギューッとしぼり上げる瞬間に、体中に電気が走るようなゾクゾクとした鳥肌級の快感があり、思わずあえぎ声が出てしまうくらいです。

さらにさらに、足全体の絞り上げマッサージと同時に「足裏のツボ押し」ができるのがうれしいところ。

立ち仕事での足の痛みや疲れ・むくみの解消や、座りっぱなしで冷えて悪くなった血行不良、 ヒール歩きでの疲れ、運動後の筋肉痛や神経痛などに効果的。

使った初日から、「足が軽くなった」「ポカポカと暖かくなった」「むくみが取れた!」などの感想やレビューが多く、 一度使うとクセになるほど快感!

また、女優やモデルの方が愛用される事でも有名です。

使い方も簡単で、選べるコースも豊富! 太ももの「つぶしもみ」コースは、セルライト除去に絶対おすすめ!

コンパクトに収納できるので、自宅はもちろん職場などどこでもマッサージできます。

レッグリフレ プロモーション動画
「レッグリフレ」シリーズのご購入はこちら
レッグリフレ販売
TOP